So-net無料ブログ作成
検索選択

涙溢れ沈む [堂本剛]

19:27
いつものように
201109290539.jpg
並んで来た。
落ちた。
水編は続く・・・
涙が洗い流し悲しみ消してくれるのか・・・
汗が滴り沁みて心を沈めてくれるのか・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

タイトル決定 十人十色〜水声Suisei〜 [因縁な話]

201109280623水声.jpg
平城宮跡の今日の夜明けついに日の出は正面、若草山上空へ移動AM6:23

十人十色〜水声Sisei〜

水沢から奈良へ
水の沢・・・
沢は水の集まる場所を指す
谷のように流れて集まる
山の斜面に集まる場所それが
「沢」
「水と沢」その両方を地名に持つ町で最後の東北を終えた。
そして奈良へ流れる
白つめ草R0118057.jpg
今回もLIVE開催中は傘いらず
なのに翌日から土砂降りの中で岩手の山を下ってた。
昨年もそう。晴れの平安神宮LIVEの翌日
吉野山中で土砂降りの中で山を降りた。
続いてます。
奈良の水の妖精と云い加えてた理由がここにありました。
どんなLIVEになるのか未定とのことでしたが
十人十色は水Verになって登場のようです。


山紫陽花R0118080.jpg

水の声/水の妖精/水の精霊/水のせい

言葉遊びと造語といえば宮沢賢治の世界でした。

水ーうつろう青い魔力の世界
賢治の学校最後の部屋のタイトル。
賢治の生まれた1896年の大地震で2万2000人
亡くなる年に5000人
津波と地震の災害で犠牲者を経験した賢治には
水は魔物とうつるのか。

2011年、奈良十津川村、和歌山那智は今年の台風で水の魔物に
壊滅的な被害を受けた。
その地元に戻る。
祈りを捧げるLIVEを敢行するためには
水の力が必要なのかな?
消えるとはさんずいがつきます。
水です。
水は消し、流し、清めるの漢字にもついてます。
古代から「水」がしてきたことなのです。
「消す」の漢字からさんずいを外すと
肖(あやか)るになります。

「水に肖る」
「肖る」とは影響を受けてふつう、良い状態になるの意味です。

どのような想いで「水声Suisei」に辿りついたのか・・・
知りたい。

201109280653a.jpg
今日の天川村の天の川AM6:53


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

天の川 ・銀の河 [因縁な話]

 天の川
NIPPONで一番、神に近い村、天川村。
T201109210559.jpg
暴れ狂う・・・。なぜこの川を選ぶのだろう。
 

銀の河
花巻へ
花巻マチアイR0118022.jpg
ステーションから賢治の空想の世界が始まる
花巻の駅R0118021.jpg
駅長からの伝言・・・なんかいいね。

今回の東北TOUR最終地岩手県北上から
東北本線のローカル線で花巻へ向かう
目的は気になる人を知るためでした。
 
理想国家を建設し、数々の童話と詩歌を残した北の巨星
疑似音と造語と宇宙と音楽、大自然と岩手を愛した人です。

宮沢賢治

岩手県民の誇りです
115年前にすでに予言者か宇宙人、タイムトラベラーとも思える
先見性を持ち合わせていた方です。
 
宮沢賢治記念館、入館第一室で衝撃の言葉に出会う
 
宮沢賢治を動かしたのは直観。
 
「観」の漢字が違う
見えていたのです。
直感 は心で瞬時に「感」じること
直観は知的知識、体験を持つが推論でなく
 思考せずに独自の発想で彼には自分が何をすべきか
見てとり行動した。

幼少より岩手の山々を駆け巡り
鉱物、植物、昆虫を採集し
高等学校では科学、地質学、測量、天体、音楽、文学を学び
環境的には仏教が深く入り込み、家業の質屋から飢饉で苦しむ農民の貧困を見つめた
スーパー優等生は、盛岡高等農林学校を首席で入学
教育で農村を貧困から救うため教諭の立場で尽力
チェロとオルガンを愛したベジタリアン

世界のすべてが幸せでないのに、自分ひとりが幸せになれない

その上で選んだのが理想国家イーハトーヴ
農民とともに生きる

農村に芸術と科学を活かす文化目指す
羅須地人協会を設立
住人の為の歌を作詞作曲
多くの童話と詩を残し

造語とエスペラント語の言葉遊びで
疑似音を多用した、空想の物語は
彼の作品は読み手の想像の中で自在な思いを生む
風刺皮肉は動物を擬人化することで
権力、政治家、お役所を痛烈に批判する
そして37歳の若さで逝く

そして見つけた!
△への造詣が半端ないのです。
展示室の片隅で見つけた
岩手の土を顔料に手書きの「三角の図」のスケッチ

「△好き」をしばし見とれてた。


 没後に特異な芸術は人気となり日本中にコアな賢治マニアを生む
深読みで繰り広げられる文学は未だ解明されない謎が多いため
未来人である私たちを冥想させる

東日本大震災の2011年の今年、花巻へ会いに行く

宮沢賢治の生まれた1896年は三陸地震
没した1993年は三陸沖地震の発生した年です。
「海岸は悲惨です」の手紙を友人に残しています。
そして本日9月21日の命日
台風15号が首都を襲い
雨と暴風は荒れ狂い自然界の
恐ろしさを東京で体験した。
 
風の又三郎
謎の転校生高田三郎を「風の神の子又三郎」と級友たちは疑う
遊びの中でいったんは受けれるが
利発で腕力のある三郎に異質を感じ
次第によそ者として仲間はずれにされる三郎
「風の精又三郎」と子供たちが確信したとき
台風の風とともに級友の前から転校生は姿を消す。

物語を思い出しながら会社の窓の外を見ていました。
暴風圏の東京は命の危険を直観させる。
20110921台風R0118396.jpg
宮沢賢治・・・何者なのだ。

続きはこちら・・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

東北3days水沢LIVE [堂本剛]


水沢LIVE

岩手公演・・・
東北の各地を訪れてに感じた
それぞれの土地の文化、歴史を知ると
とんでもない認識不足で、誤解を生む
奥州には奥州の煌めく伝統と文化がある。

会場は「岩手」漠然としたイメージに
はじめは宿を盛岡で探した。
新幹線も盛岡で計画。
次第に明らかになる。
公演会場の水沢は花巻より東京寄りなこと
慌てて宿を替え、水沢で探す。
しかし当地の宿は満杯
(水沢YOSAKOI祭りでした)
新幹線停車駅が水沢江刺駅から
地元、水沢は東北本線へのアクセスはさらに困難です。
そのお陰で北上へ宿を決める
北上の文化と、平泉の世界遺産決定に湧く岩手を知りました。
平泉はなんだか奥が深そうです。
そして最終日
会場の奥州市文化会館Zホール
この地名では情けないことに
水沢に結びつかない。
実際はロードサイドの大型ショッピングモールが林立する
国道沿い建物の一つ、完全に地元の方たちのアクセスを前提にしている
そして木立豊かな一画にありました。
もうあとが無い、旅も最後となるとね、少々ナーバスになります。

そして始まる直前の余震の揺れ
心つくしのピアノ演奏が流れる中
ざわめきが起るが会場オーディエンスに心は揺れない。

ピアノのおかげかな?

本日譲って頂いた三階席はセンターです。
1500人キャパの会場では傾斜のあるアリーナ席のようなもの
最高に素晴らしい。


何が楽しいってメンバーの動きが全部把握できる。
本日一番の驚きはギター名越由起夫氏の
前方に並んだエフェクター群。
半径2mに名越さんの足が来るのを待ち構えています。
和楽器の正体見たりです。
笙も篳篥も三味線も琴も琵琶も
マリンバもガムランも
ひょっとして?
演奏中にひっきりなしに
チョン、チョンと足先ひとつでスィッチON.OFF
大忙しです。
エフェクターマニアとは聞いてますが
あれだけの数を使いこなす職人技を堪能しました。

そして始まる東北での最後で最初の歌が始まる

もう二度とは生の、北の地での歌声を聴くことはないでしょう。

SO、奥州の片隅で
ステージ縁を結いて.jpg
縁を結いて
余震直後とは感じられない平常心
その不断さのない歌声が染みる。
マイク、スピーカーを通しても心の息使いが伝わる。
会場全方向から伝わる。
NIPPONステージ3.jpg
 
 
NIPPONステージ8.jpg
NIPPON
3.11以降聴く側も違うアプローチになった楽曲
さらにスローダウンし滲むのは諭すような語りかけるメロディーに変わりました。
追い立てるような「頑張れ」ではなく
「共に進もう」付き添い歩くように感じた。
 
音楽を終わらせようステージ3.jpg
音楽を終わらせよう
君へとぼくからあいにいくよ
memoが照明PK、GR宇宙・・とだけ記憶が・・無い
捨て鉢?終わらせないことは解っている。
空気が嫌いで吸いたくない・・・と同じです。
目にみえないのも同じか。
Hukusimaの空気は美味しかった。
旅人の私におやつを分けてくれた。
恥ずかしそうに話しをしてくれた。
ローカルだから時間もある。
新幹線じゃできないことです。
終わらせちゃいけないと思うのは音楽ではなくて
生きていくこと。だね!
Love is the keyステージ3.jpg
Love is the key
近すぎて見えない。信じる神を持たない。共同体から離れられない。
この世のすべてが運命共同体であることは間違いない。
愛することが突破口。罪を憎んで人を恨まずだね。
 

PINKrステージ1.jpg
PINK
押しつぶされるとき
自分を支える詩を持ちなさい
社会の同調圧力に従うことは無いのです。
信じるモノに従うことは
古代人からほんの40年前まではしていたのですから。
 
 
街ステージ3.jpg
自分の心の傷を歌ってたこの曲が
今はオーディエンスとの絆の曲になっている。
あの頃へ引き戻すはずの詩を私たちの為に歌う。
私たちが望むから・・・自分を守り生きてく時代を歌う。

Say Anything
まったく記憶もmemoも無い!
どうしたんだ、自分よ。
唯一のLOVESongです。
オーディエンスに捧げるセレナーデですからね。
落ちてく歌です。


memoも3日になると段々明確になるので
再びです。
ソメイヨシノステージ3.jpg
ソメイヨシノ
世界二咲ク花
桜の美しい北上の町に宿を取りましたよ。
残念なことに今は咲いてません、
愛されるてることには変わりません。
ソメイヨシノステージ花びら.jpg
それは我がふるさとにも
あなたのふるさとにも
北の町にも

ソメイヨシノステージ花びらzsS.jpg
平等に咲く花だからです。

時空ステージ10.jpg
時空
コンピュターの操作音が未来を伝え
笙が鈴が古代を鳴らす
時空の宇宙が未来へも広がった瞬間です。
7本の光の線はオーディエンスひとりひとりに向けれる
ステージと客席をツナゲル・ツナガル・ツナガッタ。
過去現代未来の他人事から、
古代人から現代人そして 未来人へツナグの概念に変える。
時空ステージ11蛍jun.jpg
会場いっぱいに広がり
映し出された流星が蛍に見えたのはなぜだろう。

赤いSinge2ステージ3.jpg
赤いSinger
朱花(はねず)の月が心臓のようになります。
古代から月は憑く(ツク)とよばれ全治全能の神がいると崇められてきた。
朱花は日本の伝統色、自然界から採取した染料。
赤はNIPPON心の証
赤いSingerそのナにふさわしいね。
 
 
Nijiの詩
こちらもmemo無し記憶喪失状態
多分、目を閉じていたんだろうね。
 
セッション&ブルベリにいたっては
それどころじゃない
JUMP JUMP JUMP
 いそがしかった。

sirangana
 
 
 
奥州つながりで欧州
赤いSingerはパリで絶対に気に入ってもらえる思うのに
残念ながら入っていません。

世界への足がかりに欧州を選び発表に至る。
會津若松会場で聞いたとき
グローカリー実践してなぁ〜
東京ではなく地方発信で本人の口からです。
オーディエンスに直接でした。
とても意味のあること。


NIPPONジャケット.jpg

NIPPON

1.My Beautiful Sky(美しき我の空)
2. The Sky is Shedding Tears (空が泣くから)
3. Nippon
4,Blue Berry (NARA Fun9 Style)
5. Chance Comes Knocking
6. ENDLICHERI  ENDLICHERI

7. Time and Space ( Live in Heian Jingu Shrine / Kyoto) (時空)

8. Love is the key ( Live in Heian Jingu Shrine / Kyoto) 

9. Yoshino Cherry (SOMEIYOSHINO) - Live in Sendai(ソメイヨシノ)

10. Help Me Help Me (Live in Heian Jingu Shrine / Kyoto)

 

EC15ヶ国10月21日リリース

 

 

 

よさこい集.jpg 

 

東北の元気を追記

水沢商店街で繰り広げられてた

ヨサコイ祭りです。

 全国から演舞集団が集合

ちびっこも若者もそれなりも晴れの舞台。

地元はもちろん東北のチームも熱演

見ていて思わず拍手をしました。

沿道に腰掛けのんびり眺める見物人も

元気がもらえます。

そして仙台LIVEで壊れた双眼鏡を

修理し代金を取らない地元の眼鏡屋さんの

親切も忘れません。

 

ありがとうNIPPON


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

仙台LIVE [堂本剛]

仙台道案内R0117962.jpg
この張り紙が唯一の証それは自粛、節約の証でもある




仙台9月17日
一人十色

赤いSingerステージ1.jpg
楽曲ひとつひとつが
その頃の心情を表現したものしか発表しない
そのたまものが今回のLIVEで豊かな説得力を持つ。

奈良100年会館を経験してない自分が感じた印象は

一人十色
とても一人のシンガーとは思えないシーンの連続です。
アレンジの大幅変更に賛否両論はあります。
時空ステージ6.jpg
しかし3.11以降
自分の無力さ不足さ罪悪感から逃れられないままの自分には
今までと同じ気持ちでは聴こえてこない。
大した被害も受けずほぼ普通の生活に戻ってることが
申し訳なくてならない。
知らず知らず周囲のプレシャーをストレスと感じ
何かしなけばならないと焦るが無力なのです。

そのことがどの楽曲にも滲むおだやかさと励ましと
この地で歌うことに対峙する決意も感じとっていた。

この国の「協調を美徳」する中で
コミュニティの中でも個人の価値観、自由な意見は潰されてしまう。
十人一色でくくろうとする社会背景の中で
悪を知った上で正義を貫くということ
正義を貫いて生きていくのは難しい。
大変に勇気のいる行動になる。
PINKrステージ1.jpg
潰されないためには
自分を普通の自分で通すこと
自分を自分で保こと。

 Sirangana
蹴飛ばせる自分を持つこと。

淡々そうに歌う
トーンも下げてはいる
テンポもスローダウン気味
歌詞にの中にもさりげない置き換えがあり
みんなのこと考えているよ
みんなのそばにいくよ
みんな同じだからね

ソメイヨシノステージ1.jpg
いつもと変わらない歌声に、

正しさと善き行いを望む声を聴いていた。

昨日に続きチケット代金の不足分を募金箱に落とす。
自分にとって今日の公演はこの今回のチケット代では釣り合わない。
それ感じている者はそうすれば良いということです。


本人の映らないミュージックビデオ
このことを通した正義と勇気が
どれほどファンの精神性の成長に影響するのか
石巻の海底を知る事で
Nijiの詩は2011年の記憶を記録します。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

東北Special3Daysの朝 [堂本剛]

2011年9月16日
旅立ちの朝は
シャンパンゴールドの夜明け
街並はカクカクしてるけどシルエットだとねキレイです。
街の空も生まれたてはステキです。

20110916R0117879.jpg


平城宮跡の夜明け、今日も静かです。
点在するプチ雲と朝日を受ける大空の雲
朝日が上がる直前が一番赤い
AM5:30
201109160505.jpg


特別編 天川村の風景です。

9月16日5時58分風強し
静止画と思ってたらホンマもんのLIVE
川のせせらぎがキラキラしています。
木々が踊ってました。
T201109160558a.jpg
台風が接近中です。
今現在の風景↓
奈良県吉野郡天川村川合291付近のカメラ[ひらめき]

スタートから△の風景です。
テンション一気にあがります。
會津風雅堂.jpg
地方自治体素晴らしいホールを所有です。
音良し
ステージの眺め良し
建物も最高のロケーション
環境は會津鶴ヶ城公園に隣接
しかも隣は学校のグランド
風流で雅な構えのホールでした。
ただ・・・アクセスがね・・・
帰りの足が無い遠征組は呆然の立ち往生
タクシーの運転手さんによると
「地元の観客はマイカー、お迎えだから今日みたいな駅往復はしない」
なるほどそれで納得
終了後、バイト君が
「博物館、体育館の駐車場が締まります!」
って叫んでいた理由はそこにあった。
なんで違う建築物の駐車場の案内をするんだろう?
会場周辺は剛さんファンの車で満杯なのです。
夜はタクシーの台数も激減するので
「辛抱強く待ちなさい」
運転手さんの言いつけ通り待ちまた。
お陰でさまでミラクルに遭遇。
夜の虹
會津風雅堂上空で、まさかここで見られるとは
空を見上げる習慣のたまもの
ネオンも無い真っ暗な空です
ドンドンカタチが変わるし
薄れていく

幻想の瞬間に
見る事が出来事でした。
20110916夜の虹R0117923.jpg

赤いSinger
感涙の絶唱に
魂が吸い取られ呆けました。

Specialとは特別なことをしに行くのではない
普通な行動で東北に対峙する
その考え方に共鳴してました。
いつもと変わらないこと
それが一番です。
緊張を開放し
安心していられる

いつものその笑顔
いつものその詩声
いつものそのMC
深い深い慰めが滲む

今日の公演には「堂本剛東北へ行く!!!」
のような前降れもポスターもチラシも
公演提示もない
ありとあらゆる「宣伝」が見当たらない

まるでオーディエンスと
アーティストがこの地で
こっそりと落ち合うように
粛々と集まり、三々五々と散っていく
そんな秘密な道行きのようです。


セットリスト
縁を結いて
NIPPON
音楽を終わらせよう
Love is the Key
PINK
Say Anything
時空
赤いSinger

Nijiの詩
MC

福島FUNK/FUKU 島

BlueBerry

「SOこの街の片隅で」

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ENDLICHERI☆ENDLICHERI雲 [ENDLICHERI☆ENDLICHERI]

本日東京の上空に現われた
ENDLICHERI☆ENDLICHER
みたいな雲
剛さんファンなら
間違いなく
千の羽を持つ古代魚に見える・・・ハズ
20110914R0117854.jpg
久々の東京タワーくんが登場
634ばかりに気を取られてたけど333も好きなのです。
これから秋から冬は最高の日没を魅せてくれる。


ちなみに本日の平城宮跡の日の出
201109140557.jpg
西の街の日の出
東の街の日の入
でも太陽は東から昇り
西へ沈むのだ

最近RADIOでポロリとこぼした

「東京の空、写してしてみようかな・・・」

のうれしいコメントがありました。

自由なココロがイマジネーションの素
直感はそこに生まれるんだ。
201109141826.jpg
東へ向けられてるカメラです。
背後の夕焼けは想像するしかない。


十人十色の東北3daysのチケット
本日縁が繋がり
譲って頂けるメールが着信
恩を頂いてばかりいます。
相方ファンの友人の強運
岩手を譲ってくださった方
仙台を譲ってくださった方

本当にありがとう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

月−ツクの精霊 [堂本剛]

20110912R0117686.jpg
中秋の満月
新暦9月15日頃は二 百二十日台風の注意日の二百十日に次ぎ
台風がやって来る
旧暦の八月十五日は中秋の満月
そう童謡の十五夜お月様です。
私たち日本人は季節と自然とともに暮らす民族です。
月を愛で花の移ろい虫の鳴き声で
誕生と死を見てとり、命の尊さを叩き込んできた。

故にパーフェクトにまん丸の満月より
十三夜の月を最も美しいと感じる
満月の明日から欠け始める切羽より
その一歩引いた美に惹かれる控え目さは、外国人からみると

日本人らしい・・・になるんだと思う。

昨日からリリースしたばかりのCD
月ーツクを静かに流し部屋の窓から眺めている

街の灯りは人の暮らしと命の証だが
山並みから上がる風情は無い

だけど、このメロディーの世界観は
確実にあの地、平城宮跡の
大自然へ連れていってくれる。

闇を縫うように自分の回りにまとわり
心に沁みわたる

月の奇麗なこの頃に届けてくれたセンスに
感謝です。

願わくば、古代人の叡智
台風の到来のもっとも高い
二百十日の野外LIVEはね・・・
先人の教えです。


「現在の平城宮跡」より
月と群雲(むらくも)の対
これも日本人の美意識
雲が月を隠したり引き立てたりその風情を愛するのです
桜と風で散り際の美を愛するのと似ている
ことわざとしては

月に叢雲花に風

奇麗な眺めに邪魔が入り
自分の思うままにはさせてもらえないこと
無情だよね。
201109121937b.jpg
雲が美しい・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

変わらないファン心 [平城宮跡LIVE]


女心と秋の空
男心と川の瀬は一夜で変わる
時代に置いていかれる言葉です。
 
本日の平城宮跡の朝
めまぐるしく変わる風景
1分後が激変する
 
 静かなる夜明けでした。
 201109110510 のコピー.jpg
 2011.0.11AM05:10正面から朝日が昇ります。右手に雲が少し朝焼けを受けてる。
 
猫の目のようの変わる
 201109110555 のコピー.jpg
AM05:55 お天道さまが顔出すと雲も茜に染まる。。。この1分後は
201109110556 のコピー.jpg
AM5:56黄金に輝くのである。 右の雲の存在が気になる。
 
 今泣いたカラスがもう笑う
201109110615 のコピー.jpg
AM6:15黄金の輝きは変わらないが、雲が大きく育つ・・その1分後には。。
 
201109110616 のコピー.jpg
 AM06:16太陽の頭を撫でる雲。大人しくなるそして青空復活。
 
隣の花は赤い
201109110622 のコピー.jpg
 AM06:22ピンクとブルーの空を楽しむ・・・が一瞬後・・
 
201109110623 のコピー.jpg
 AM06:23オレンジに変わる。これって夕焼けじゃん。
 
夜目遠目傘の内
201109110639 のコピー.jpg
 AM06:39横たわる灰色雲太陽を隠し青空を覗かせる。
 
201109110640 のコピー.jpg
AM06:40雲の力が弱くなるとお天道さまの出番。
 
手前味噌
201109110712 のコピー.jpg
AM070:12何としても動かない手前の重い雲・・・1分後
 
 201109110713 のコピー.jpg
AM07:13お天道さまのパワーが上がり空気が変わる
 
果報は寝て待て
 201109110723 のコピー.jpg
 AM07:23頑張る黒雲の向こうには確かに太陽がいる。そして1分後
 
201109110724 のコピー.jpg
AM07:24顔出しました。 何事もアキラメナイ。諦めたらそこで終わる。
 
山あり谷あり
201109110733 のコピー.jpg
 AM07:33ハンモック雲でいい感じだったお天道さまが
 
201109110734 のコピー.jpg
AM07:34沈んだ。
 
 
 アバタもエクボ
201109110748 のコピー.jpg
AM07:48再びスモークライン。君には国境は無いのだから好きなところへ行って。
 
201109110749 のコピー.jpg
AM07:49雲の切れ間が丸くなり太陽だと錯覚する・・・








そして。いつもの青空白い雲の1日が始まる
201109110924 のコピー.jpg
AM09:24

朝のめまぐるしい,くるくる変わる風景
それを飽きずに見続ける自分
この地平城宮跡でのLIVE開催を心待ちに願う堂本剛ファン

変わらないのはファンの気持
この空の下、太陽と雲に見守られ、音楽に包まれる、
その日がくる日を空想する。

そしてつぶやく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

帰ってきた風景 [平城宮跡LIVE]

雨の平日
20110905R0117570.jpg
誰もいない

20110905R0117444.jpg
いつの間に鳩が遊び

20110904R0117551.jpg
小川で葉陰に波紋をつくるアメンボ


20110905R0117457.jpg
水たまりに姿を写す祠

20110905aR0117496.jpg
石舞台階段のねこじゃらし
20110905R0117514.jpg
残されたベンチにも顔をだす


20110905R0117470.jpg

ナツクサヤ
ツワモノドモガ
ユメノアト


20110905R0117480.jpg

遷都1300年祭の喧噪がユメのよう

20110904R0117623.jpg
誰かの忘れたビー玉を拾う
この円の中の大極殿は逆さになる

ビー玉・・・溶けたガラス素材が地球の万有引力で球状に成形する
研磨や型抜きではない
自然に逆らわないことで丸くなるビー玉
自然界の目に見えない力が造り出す「玉」
ビー玉を通過する風景は「あの頃」を連れてきました。


20110905R0117608.jpg
この広き空間は
私たちの未来です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽