So-net無料ブログ作成
検索選択

コミュニティパワー [RADIO]

FMBookLOVEfP.jpg
2011年7月30日bayfm78

正の連鎖の鎖が威力を発揮している。
コミュニティのチケットの「恩送り」が動いている。
「仲間さんからチケットが譲って頂け平安神宮LIVEに参加出来ます!」の報告が多数ある。
ブロガーにはロムる読者から、ツィターの呟きに「ダイレクトメール」で恩送りがなされてる。
その事実とコミュニティの恩送りに実感があったこともあり今夜の放送には胸をつかれた。

皆の力で東北ファンに伝えて欲しい、会場に行けるようにしてファン同士で協力して上げて欲しい。
組織にそれができない、なすべき力が無いし、自分にそれを動かす発言力も無い。

出来ない事は出来ない。
それを知れば次の行動へ移れるというものです。

所詮、会費無料のシステムです。資金も投資もない組織へ、リスキーな運営を望む方が無茶でした。
蟻のように無力で無数、数の反撃です。
なんとしてもネットダフに流失することを阻止し、ファンの手元へチケットが渡ること。
その後のチケットの流れをコミュニティのパワーでカバーするしかない現状です。


RADIO後半、声のトーンも低い、情けないくらい申し訳無さそうな伝言を聞いていた。

やっぱ、地元優先を考えていたんだね。
それで十分です。
剛さんの「ありがとう」で3年は元気で居られるのは本当です。

間に合いました。
東北追加公演申し込みます。
あとはコミュティパワーです。
恩送りです。



PS...エンディングに流れたのは「街」、薬師寺LIVE Verを選曲していた。嬉しいこころ使いです。 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

恩送り [RADIO]

 20110726R0117039.jpg

 

偶然見つけた素敵な言葉

 

恩送り・・・・

 

人から頂いた恩はその方へ直接返すのではなく

別の人に回していくこと

古来からある日本の風習のようです。

 

give-and-takeの、してもらうからしてあげるの発想ではなく

give-and-giveの見返りをもとめない無償の行いのことです。

 

恩を売る、恩着せがましい、恩を仇で返す、恩知らず・・・

これらの良くない恩のつく言葉は今でも使う。

恩返し、恩に報いる、恩に着る、これも知っていた。

 

「恩送り」は初めてでした。

見返りや駆け引きに繋がるような「恩」は今も使われるのに

恩送り、この言葉に見返りへの期待や恩の押し売りが無い、それが全く無い、

ネットで調べてみて深く頷く。

江戸時代から寺子屋でも教える庶民の心でした。

何故使われなくなったんでしょう。

恩送りは最近では映画「ペイ・フォワード〜可能の王国」のテーマにもなっている。

世界が先に気がついていた。

先人の残す素晴らしい思想をまたもや途切れさせようとしている日本。

あの、大和心、大和魂と同じです。

 

無償の愛は今でもちゃんとあると思う。

そう思える恩送りが自分にもありました。

 

「平安神宮LIVEに一日の参加が決まられたのでしたら他の日もいかがですか?」

そしてチケットを使って下さいの声を掛けて頂けたのです。

 

見返りを求めないギブ&ギブの恩送りこそ剛さんが言の葉にのせる

 

捧げる・与えるなんです。

 

見返りを期待しない恩は心を打ちます。

恩は縁となって世界を繋ぐのです。

 

ヨーコさんの小石族とも考えは同じです。

誰かに何か一つ良いことを1日1回すると世界は変わる。

この言葉ともまったく同じだと思うのです。

ヨーコさんのDNAはやはりNIPPONの心です。

 

恩送りが見直され一人歩きすれば世界は変わる。

捧げる、与えるが当たり前になれば世界は変わる。

 RADIOで繰り返し伝えてくれる恩送りは

いつか当たり前になる日が来ると信じます。

 

 

20110729R0117055.jpg

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2007年4月10日発刊 [数字の不思議]

鹿男あをによし
玄冬社より2007年4月10日刊行
万城目学著

謎のサンカクを巡る神話の世界
鹿・狐・鼠が大鯰(ナマズ)鎮める儀式を満月の夜にすることで
大地震と富士山の噴火による日本を滅亡から守るファンタジー小説
20110726R0117043.jpg
2011年7月26日夕方どうしても「鼠にみえる雲」発見

2008年1月17日よりフジテレビでドラマがスタート。
2011年3月9日よりドラマの再放送が仙台放送で開始したが10日の第2話で中止
ストーリーがリアル過ぎてファンタジーでなくなる。
 
 
万城目氏と堂本剛さんの接点は無いがこの作品が
4月10日発刊であることはインプットされた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

余震 [堂本剛]

201107250523R0117021.jpg
昨日のPM11時32分奈良の地震心配です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

始めの一歩 [堂本剛]

元気20110712R0016748.jpg

TSUYOSHI DOMOTO LIVE 

"ROSSO E AZZURRO" 

2002年7月24日
名古屋レインボーホールソロLIVEスタート

 

ここから始まり現在に至 

 夏の暑さにめげそうになると2002年の7月24日の暑さを思うのだ。
気温の比較では無い、心情的に「熱い」になる。
どう分析すれば良いのか未だに答えは見つからない。
あの日の会場外の風景はファンの熱気と気温の暑さ、強烈な日差しのハレーションでまっ白です。
光の中にアスファルトがあり、レインボウホール(ガイシホール)がそびえ立つ。
その反動なのかLIVE会場内は真っ暗でヒンヤリしていた。
目を凝らしても明瞭な記憶が無い中、曖昧な風景は
LIVE中のペンライトの揺らぎや
コンサート用のウチワのチラホラに苛立っていたこと。
切ないすがるような「つよしさ〜ん」が耳についたこと。
直接逢えるに双眼鏡にひたすらすがるファンの姿。
アルバム発売前の楽曲は聞き込むため動きが止まること。
音楽にノルこともリズムに身を委ねることもなく棒立ち状態の客席
にらみ合うリング上のボクサーのようだった。
ステージと観客席の間には緊張が溢れていた
対戦相手の出方を探るボクシングの試合のように。
これから始まる新しい何かに対してドンドン気持ちが冷静になりクールダウンしていた。
心理学でいう反動形成なのか、押し込められた楽しむ気持に反発し
意地の悪い感情が多かった。
ソロの道を選んだ始めの一歩は自分の堂本剛への甘やかしに対して
ファンの態度へは厳しかったんだと思う。
胃が痛くなるという本人とお互い様だった。

そんな緊張が「熱い」と思わせていたのかな・・・

 楽曲だけでなく、赤と青の感情がLIVE会場をグルグルしていた。
その中で途方にくれ 

 何を見せてくれるのか
何をしようとしているのか

そのことばかりに気を取れ
肝心の楽曲もMCのメッセージもぶっ飛んでいる。

今は遥か彼方に忘れ去られる始まりだった。 

至今日、LIVEを心から楽しみ、音楽に合わせ動く
歌詞の意味を感じとり多くの思いを刻みこむ。
未だ「かわいい」「剛ク〜〜ン」はあるものの
切ないしなだれかかるような声は聞かない。

本人の投げるメッセージを真摯に受け止めている。

 

あの日から一人で1000歩先に進むのではなく
千人が一歩前に進むことで1000歩前に動いている。

 

 オーディエンスたちと共に進むことを選び
応える会場には絶対的な信頼と愛情が交差している。

2011年7月24日の夜明け 東京スカイツリーLIVEカメラ同時刻平城宮跡LIVEカメラ
201107240447.jpg

201107240446.jpg 
 
空は繋がる

20110724R0116986.jpg

本日夕空は紫に染まる

201107241908.jpg

2011年7月24日PM7時8分東京スカイツリー LIVEカメラ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ファン気質 [数字の不思議]

青ハート雨.jpg
自分だけかな・・・と思っていたら
大方の剛さんファンは同じ思いで躊躇していた。

平安神宮LIVEに続く十人十色の追加東北公演の内容を見たとき

・3000円という通常の半額のチケット代
・3日間の連続強行軍の慣行
・今まで開催したことのない岩手、福島追加
・小さな収容人数の会場
東北の被災地ファンが優先されてしかるべきだと思った。
自分ら他府県のオーディエンスは一歩引くのが良いのではないかと感じた。
同じ考えを持つ仲間が大勢いたこともある。
中には当地に赴くことで経済効果が支援になる・・・と言い聞かすことで参加するという意見もあった。

今届けたいのは「音楽」であり堂本剛の歌声を多くに方に聴いて頂けるほうが良い、そう考えると自己中心な行動にためらいが出た。
開催されない近隣の東北6県の青森、秋田、山形の身動きのとれないオーディエンスの心情を思うと迷う。
追加公演の会場内での地元ファンの占有率の結果を知ったとき遠征組はこころに痛みをつくるのだと思うのです。

相変わらず一人の申し込み枠は4枚です。
なら100年会館と同じで会場キャパは小さい。

福島:1752人
仙台:2372人
水沢:1500人

与え捧げるに賛同し堂本剛を応援するファンの気質を組織は理解していない気がする。
締め切前の今、組織はチケットへの応募速度、都道府県別の%を分析し問題を見つければ、何をすべきか答は見えるはずです。
EEの仙台公演との比較しても何かしらの傾向や、状況の変化が現れると思う。
願わくば、組織として

「地元ファン優先、余裕があれば東北以外のファンで抽選します」

このコメントが欲しかった。

チケット事務所サイドの声明があれば、自分の落選で誰か一人の被災地ファンの笑顔が得れるのであれば
それは未だかつて無い、幸せな落選になる。





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ナデシコPINK [平城宮跡LIVE]

 なでしこJAPAN
 
 女子サッカーW杯
世界一おめでとう
この国が一つになって応援していた
大和ごころを世界中に示した瞬間だった。
 女子サッカーチームのニックネームナデシコの意味を
問われて私たち日本人は正確な答えができるのだろうか
大和魂と大和撫子
清楚慎ましく凛として芯の強さを持つ女性像
凛、凛々しい女前なチームが
世界を制した瞬間でした。

ピンチにめげない 諦めない 粘り強く 

逆転を目指す 

 
男子の 大和魂は侍と名を替え 
SAMURAI BLUEとして大和=日本が
世界に奮闘している
 
中継を見ながら平城宮跡の上空チェック
 撫子色PINKの夜明けが印象的な空でした。
 201107180452.jpg
 奈良文化財研究所LIVEカメラAM4時52分

何だったらオールナイトもOK!


同時刻360°この「街」全体がピンクに染まる
20110718RIMG0021.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

街の朱雀雲 [平城宮跡LIVE]

朱雀な雲
西に向かって飛ぶ
20110716街朱雀雲RIMG0019.jpg
一夜明けた
生歌の「縁を結いて」が聞ける
平安神宮LIVEのチケットが確実になり
朝からニヤケ気味の自分の目に
この茜雲が朱雀に見えた
夕日に向かい西へ流線形を描き
羽を羽ばたかせていた
 
世界は愛で満ちている・・・
初めての当選メールひとつで
こんなにも世界が変わって見える
一喜一憂で毎日が飛んでいく
 
まだまだチケット全滅で奈落の底にいる多数の仲間を思うと
手放しでは喜んでは居られない。
仲間たちの孤独な闘いに疲れないように祈るしかない。
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ツキが回ってきた。 [堂本剛]

月には全知全能の神が憑いている
ツキが回ってきた。
(憑いてる・・・憑依)
ツキ・・・がね。

満月だ。
 
満月の夜には何かが起こる
横溝正史の小説の世界だった。
20110715R0116856.jpg
月と鞭
当選メールが届く

時間を置いて
他日公演の落選メールが続々配信
追い打ちをかけて
強運の友達から全滅の知らせ

自力でツキを1日だけ手に入れた
初めて見る当選メールの最初の1通に浮かれ現実から浮遊していた。
甘美なひと粒のツキに甘んじてる。
20110715R0116865.jpg
そんなボーーーっとしてる自分に次のツキが回り出す
見事なまん丸なツキが不実で不眠な夜を幸せに変えた。
感謝で眠れない夜になることは同じだ。

初めて自分の名前が印刷されたチケットを待ちます。


動かないシステム
先行予約の段階で空(喰う)を舞うプラチナなツキも同じだった。

201107151929.jpg
奈良文化財研究所LIVEカメラ2011年7月15日PM7時29分
今にも落ちゃいそうな頼りなげな満月


真夜中、不夜城上空へ移動
20110716満月RIMG0006.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

月は動く。 [平城宮跡LIVE]

夕月だ。
 奈良文化財研究所LIVEカメラより
201107141912.jpg
2011年7月14日PM7時25分
地球は回ってるか、平城宮跡の月
明日は満月。

20110714R0116802.jpg
2011年7月14日PM7時26分
東京スカイツリー上空の同じ月君
同じく明日は満月。

地球の自転のおかげで月は姿を変えるし居場所も変わる
こんなステキな風景に今頃になって気がついた。
LIVEカメラの位置は変えられないが
月が出たり引っ込んだり居なくなったり
朝陽が正面だったり遥か北側だったり
天空の追いかけっこストリーが日々上映中なのだ。

2011-7130707.jpg
2011年7月12日の朝陽

20110710R0116767.jpg
2011年7月10日のスカイツリーの夜明け
朝陽はずーっと北の方
街上空と平城宮跡上空の時空を繋ぐ。

「月の方が僕にとって重要だと思ってた・・・」

とRADIOでつぶやくので気にしてみた。
月は動き、じっとしていない。。。
新世界とは大阪だけじゃなかったんだね〜

噂のスーパートリオ『FIASCO 3』遂に新世界降臨!!

竹内朋康(exSUPER BUTTER DOG, マボロシ, DEZILLE BROTHERS)
屋敷豪太(exMUTE BEAT,exMELON,exSimply Red)
鈴木 渉(exUrb, DEZILLE BROTHERS)
シークレットゲストTsuyoshi Domoto

 

セクスィー誕生日パーティー(タケの会)は
被り物に本人所有ギターだけで覆面ゲストはバレバレでした。

そして本日
7月14日はフランスではパリ祭 
市民によるク−デター、革命記念日です。
以前は日比谷で開催の「ボンマルシェ」が
今年は福島に移動する。

被り物無しの堂々参加のゲリラゲストは革命です。 

月も時代も動く。
      

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽