So-net無料ブログ作成

空の樹 [△な風景]

20110122R0015167.jpg

2011年1月22日559m

そもそもこの空の樹が何で気になるようなったか・・
キッカケは△だった
△の土台から出発し上部層へ行くに従い円柱になる構造
△の風景だったからなのです
東京タワーは四角錐に対して
このタワーは△が根っこで成り立つ
サンカクがエンになるんだ
そんな単純な興味の始まりで
毎日定点観測を続けていると
愛着が生まれてきた
完成図抜.png

現在559m第2展望台の建設真っただ中
20101203R0014184.jpg
透かしの柱も△で強度をつけている
ラィテングで透けると未来的な美が出現する
この現場で働く作業員は
東京中に見守られて仕事を全うしてます
初代通天閣も大阪城天守閣も
太陽の塔、東京駅もこの作業員の大先輩が作り
ケリーさんもお世話になってる代々木第2体育館、
△窓の東京国際フォーラムも先輩が作りました
大阪の大林組です
現在後輩君たち大先輩に負けない
時代を作ってる
1892年1月25日創業120年の今年
世界一高い634mの電波塔は
2011年12月に完成する
20110125R0015159.jpg
今年、△は登場するのであろうか?



続きはこちら


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

家族 [イベント報告メモ]

世界KinkiKidsz.png
KUSOの話

目くそ鼻くそ笑う
この諺が好きです

古い涙は目KUSOへ
鼻に流れ鼻KUSOに
どっちも変らないKUSO

それを笑いあう

ジャニーズ・・・
冷ややかに突く
AKB48?
露骨に突く
目KUSO 鼻KUSOなんだ

KUSOの諺の意味は
同じようなものなのに自分のことを棚に上げて
笑い非難するのは
目KUSO鼻KUSOを笑うと言うのです

最近はAKB48のフレンドリーな
アイドルっぷりとガンバリに共感し
応援する女子ファンが増えてる
ジャニーズもアーティスト志向の
男子参加が目立つ
流れが変りつつある中で
コンサートで男子参加率を挙止を呼びかけ
会場で確かめる剛さん
会場の移り変る姿を毎度教えてくれる

目KUSO鼻KUSOしている間に
K-POPの台頭で揺さぶられる

NIPPON

昨年johnnys internationalでjticketがネットでが立ち上がり
海外ファンの一般参加が解禁になった
国籍の違いでファミリークラブへの登録が叶わない海外組に
救いの手が差し伸べられたのだ

実際今までも異国の言葉は会場中で飛び交ってた
今年は更にアジア組の遭遇率高かった要因は
システムが整備されたことだと思う
安心して来日し滞在へのアドバイスもされるようになった
その事が年末の民族移動へとつながる
東京から大阪へ遠征する自分の
その数倍のエネルギーを使い
彼女らは移動する

Tour中のMCで剛さんの咄嗟に出た中国語の

大家好、我們是近畿小子

(皆さんこんにちわ僕たちKinKiKids)

この正確な発音にドヨメイタ会場の中国語圏のファンは

その一言で
「次も来よう」と思うんだ

アジア組もFAMILYなんだ

アジア組へも
目KUSO
鼻KUSO
それはしないよ

KUSOは卒業です

[ひらめき]2009年のイマジネーション

続きはこちら


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

空は繋がっている [イベント報告メモ]

京セラドーム
20110108京セラドームR0015038.jpg


来れなかった人に伝えてネ

ありがとう1.png

ってネ。
 
 

オーラス!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

静寂と大歓声 [イベント報告メモ]

Jtourツヨシルット5.png
1月9日・・・自分が申し込む段取りを
間違えた
チケットが無いまま声をかけて下さるお仲間さんが登場するまで
ヒヤヒヤものだった
年末譲り受け手にしたチケットを握り締め
無事参加

テッペン席へ上がる階段の途中
スタンド下段とはどんなものか
寄り道し眺めに行く

見に行かなきゃ良かったです

Bブロック通路にたったとき突然目に飛び込んだのは
バックステージだった
観覧スタンドギリギリに設置され
東京ドームよりコンパクトで近い
下段前方列まで降りるとなると
どんな神席になるのか
近づく勇気無し
恐ろしくて通路で引き返す
そして見慣れた天下席に到着
会場中が一望でき
今年はビスタルームの環が楽しい

この日一番の生な姿がインプットされたのは
花道外周を歩く姿
10年前と歩き方はまったく変らず
丸い肩を落としフワフワとした歩調
隠せないね
ほとんど真っ白なシルエットで刻み込まれた
印象です

そのバックステージ上での出来事
相方さんが後輩クンとふざけ合いダンスで
はしゃいでいる二人を
棒立ちで眺めている姿がくっきりと脳内に焼き付く
時間にして数秒の直立の状態が
数分に感じた

多分状況の把握がされず
コンサート中なことを忘れた
空白な行動のように思えた
自分も相方くん達の本来無い振り付けダンスに
何が起きてるのか解るまで
時間がかかった
このツアー中一番覚えているのが
歓声の中の一瞬のこの静寂だった
音楽もファンの歓声も消え
立ち尽くす剛さんの表情が見えたよう思える
説明のつけようがない記憶です
Jtourツヨシルット5.png

煌めくステージとはかけ離れたこの一瞬を
忘れない
ステ—ジスター.jpg

観客5万人対KinKiKidsのふたりでは
巨大スクリーン、電動ステージ、リフター、特効、火薬
大掛かりな最新テクノロジーの「ハードパワー」がふたりの為に威力を発揮する
その圧倒的な効果を連日見せつけられると
反動で変らない外周の「歩き」
トロッコを押す黒子のスタッフの「安心」のありがたさ
ペンライトのファンの灯りに感じる「心」
観客にヒラヒラ舞落ちるリボンテープ「ゆるさ」
関西jr君たちの「一生懸命さ」
それら「ソフトパワー」に心が沁みる
記憶に残るのです

原点回帰
2011大阪オーラススタンド一塁リフターa.jpg
たぶん、これから私たちが求めるのは
ふたりらしい、ふたりで積み上げる
感動、メッセージをコンサートで
表現していくことなのだと思う
「間」が
あの瞬間にあった
人間らしさ
経験と意思で積み上げる
人の魅力です
2011大阪Family背景全景3階.jpg
人・金・物の「ハードパワー」に
KinkiKidsの文化、アイドルの価値、メッセージの魅力が
支持と共感を得ることで
信頼と影響、発言権得る力
ソフトパワーが加われば
素敵なのです
2010アイコン.png



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

直感と洞察力 [イベント報告メモ]

京セラドームステ—ジダウンライト.jpg

大阪初日
2011年1月1日から始まった
テッペン席TOUR
今日は一塁側スタンド上段8列目
大阪では一番前での参加となる
自分のミスで買ってしまったビスタルームの無事譲り先が決まり
「真下にいるからね」
こんな慰めにもならない言葉に
心良く引き受けて下さったお仲間さんに
感謝でいっぱいです

大阪初日のMCで剛さんから開口一番
「あんな上までいてくれてる」

私たちファンすらも
6階7階8階に座席があることを知りませんでした

天井まで駆け上がるペンライトの列
最上部が一斉に揺れるのを見て
感動した

あそこにも応援したい一心でファンがいる
空間を共有したい思いがある

その事を洞察する剛さんに
感謝です

そのことを「言わないとアカン」
思う直感が嬉しい

私たちにとってステージ上の二人は
セサミなら
スタンド上段は
黒いカタマリです
唯一ペンライトの灯りが
存在の証明
ウチワもオシャレも必要ない
銀テープもオレンジリボンも
舞い降りない
メッセージを込めた唄声も
くぐもり、広がりすぎて残響音を
頼りなく聞き分ける
それでも東京から駆けつけるのは

来てくれてありがとう・・・を感じたいからです

この日やっと捉えた生顔は
やはり歪んで苦しそうにしか見えない

この席ではそれも仕方ない
天井席へ近くに来るということは
リフター、ゴンドラの力を借りなければならない
恐怖と葛藤する剛さんの
全身から出る緊張の電波を感じてしまい
見ているこちらまで緊張する
早く降ろしてあげて欲しいと・・

したがってコンサートmemoも
ステージのセットが中心

京セラドームではハートの外周花道が
若葉マークになっていた
天井席へも届く大掛かりな機材は
客席を遠のけアリーナ席を陣取る
通常より少ない
その分今回のビスタルーム席であり
アリーナに設置したスタンド席が
若葉マークにしたのかな?
東京では覚え切れなかった子細も
MEMOってみた

2011大阪硝子の少年背景全景3階a.jpg
 
Get back KinKiKids
2011大阪カラーパネル背景全景3階.jpg
スピーカー4本だったんだね
大阪3階Jロマンス.jpg

フラワー
2011大阪フラワー背景全景3階a.jpg

No  Control
2011大阪NC背景全景3階a.jpg

ふらいんぐぴーぷる
2011大阪フライングピープル背景全景3階a.jpg
 
Frlends
2011大阪フレンズ背景全景3階b.jpg

合作コーナー
2011大阪合作背景全景3階.png
99%LIBERTY


 2011大阪99%全景3階z.png

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

オレンジ色 [イベント報告メモ]


オレンジ色を浴びる「空の樹」
20110107R0015000.jpg

オレンジ色の洗礼「東の都の塔」
20110107R0015018.jpg

オレンジ色を追いかけて西の街へ、明日旅立つ
20110107R0015029.jpg


西へ、そこに唄声と心根があるからね。
2010アイコン.png

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2011年始動 [Love Fighter]

元旦のRADIOの放送から今年の決意が見えていた
それが4日にはLove Fighterからも飛んで来た

一年の計は元旦にあり
20110105aR0014957.jpg
久々に古ぼけてしまったNIPPONの良き習わしが復活する
元旦の決意はその年の行動に作用が及ぶ
そんな軽やかな気分にさせてくれた
何かが起こる予感
昨年の努力と葛藤が
パズルが完成するように
ぴっちりはまるような
描いたような「お仕事」になるんだろうと思えた
その「完成」には応援者のたゆまない
後押しを必要としている

SOS・・・ではない
集結を伝言しているLove Fighterだった

翌日の5日の夜明けに不思議なカタチの雲を見た
この雲は愛嬌があり
△さんにも見えた
しかも親子なんだ
自然界は希にこんな奇跡的な遊びをする
「空の樹」に微笑む大きい雲の瞳とその下で微笑む小さな雲の瞳
ほのぼのした親子雲に
心が溶けた

私たちの不安を感じて飛ばす
電波な愛、剛さんらしい
君の直感は今年もブレがない。

20110105R0014926.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

元旦コン [イベント報告メモ]


2011年元旦
怒濤の天空席TOURの始まり
本日から全てテッペン席での観戦となる
オシャレもメイクもヘアサロンもいつも通り気合い入れて参加
KinKiのファンはダサイとは言われたくないからね
たとえsesame(胡麻粒、ステージから見たら黒いカタマリ)でも楽しみはある
2010硝子の少年背景全景3階a.jpg
硝子の少年はクリスタル。。ベタです。

2011ドームフラワー背景全景3階z.jpg
「フラワー」は向日葵ではなくガーベラ

2010JドームJロマンス背景全景1階z.jpg
「ジェットコースターロマンス」スクリーンは舞台上まで映し出され大迫力のビックウェーブ

2011スッピンガール背景全景3階z.jpg
「スッピンGirl」はドキドキ心電図ふう

2011ドーム99%リバティ背景全景3階z.jpg
「99%LIBERTY」はトランプ、物販へgo!


2011ドーム合作背景全景3階z.jpg
ふたり合作コーナー
2011愛のかたまりふたり背景.jpg
「愛のかたまり」memoが頼りない流星だと・・・思う



そしてななんと3階席にもオレンジリボンは舞ったのだ

2011リボン背景全景3階az.jpg

3階席で掴んだというより拾ったのでした
20113階リボンR0014887.jpg

本日のこちらは自分へのお土産
おみくじの大吉みたいなもんかな?
失せもの見つかる

願い事叶う

お正月だもの縁起かつぎまする



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽