So-net無料ブログ作成
検索選択

concert tour J [イベント報告メモ]


J tourtourステージ.jpg
昨日の記憶memo

 

12月31日2日目

驚き
1階スタンドサブセンター下段3列目
思わずチケット担当の友人に「ありがとう」の握手。

J tourtourステージKinKiロJPEG変換JPEG変換JPEG変換JPEG変換.jpg
華麗なステージングに
「これでチケット代が同じなのはどういうこっちゃ」と愚痴も出るもんだ。

この違いが「音」にも表れていた。
ちゃんと楽曲のメッセージも出演者の努力も見て取れる。
昨日は全く気がつかなかったショーが繰り広げられていた。
振り向き見上げた昨日の天井席はただの黒い固まりと化していた。
3階席、あそこの経験がなければ今日の感動もそれ程にはないのかもしれない。

そして、あることに気がついた。
この出演者にアピールが効くスタンド席、アリーナ花道、アリーナステージ付近、
見慣れないペンライトと名前の派手な内輪がゾロリなのだ。

昨日のMCの中に

「俺たちのコンサート初めて参加した人いる?」
この投げかけにアリーナC・Dブロックがザワツイタ。
ビギナーズラックと思っていたが

違うらしい。

そう言う事か・・・
お隣さんコンサートなんか聴いちゃいない
甲高い声でおしゃべりに夢中
ステージの進行と関係ないところで笑う、奇声をあげる
そりゃそうだ、見にきてる目的がちがうんだからね。
バラードだろうがMCだろうが容赦ない。
数として出番の少ないお目あてを見つけると
引きつけ起こしたように騒ぐ。
引っ込むと、その後はおしゃべり・・・・
どうやら真横の友人も相当切れてたらしいが
コン中での注意は場が白けるので3時間我慢していたらしい。

そういうことだったんだ。
昨日3階席の一体感はJtuorを純粋に待っていた
真性のファンで埋め尽くされていたから
空気が清涼として清々しく楽しめたんだ

今日こそ音が正しく届いていて欲しい。
せめてここの半分、3秒遅れでも声が届いて欲しい。

Jtourドーム森林全景e.jpg

あそこにこそ

「同じ場所にいられるだけで幸せなんです」のオーディエンスが
・・間違いなくいるんだ。

 今日は3階へのアピールもあり、たった数秒でも、視線を独占できたことで
大喜びに湧く風景を楽しく見させて貰った。
3階席以外の観客も嬉しのだよ。

一度、3階席のペンライトを消させると良い。
この階が埋め尽くされてることが東京ドームでの開催に意味をもつことが解る。
真っ黒な空間に衝撃を感じると思う。

もう一つ 
MC ・・・・ただ長いのではいけません。折角のダイレクトメッセージの場、
               伝えたいことは用意してないとね、シナリオは無くても持ち帰られる

 

     思い出は残して欲しい.

 20091231Jオブジェ.jpg

夢を灯す虹色の電飾。


じぇんじぇんだJ [数字の不思議]


KinKiドーム.jpg
10数年の東京ドーム通いで気になるデータがある。
1番、5番、10番などが7回あるが今年はさらに3日分加わり
10回目になった。
これは40ゲート俗にいう三階天井席のテッペンの確率の数字。
この確率は逆転する事は永遠に無い気さえしてきた。
最後列の確率であって、最前列から数えての15列番という話が無いのだ。
同じ3万数千人の中で、これだけ天井桟敷が手に入る確率の高さは驚異です。

行動を共にする相方ファンの担当が毎度良席なので救われているのが現状。
彼女に分担でお願いしている奈良バースディー前夜LIVEも薬師寺LIVEさえも
「取れたわよ」
あっさり答えが返ってきた。
その良席連続の確率とプラチナチケ獲得の確率の高さにため息が出る。

かくして2009年年末コンサート初日は目も眩む急勾配で始まった。

その豊富なテッペン席の経験値からこの席の音の悪さは覚悟していた。
が今回は限界を越えていた。

歌詞は全編英語?と思うくらいの不明瞭さ。
歌が全く聞き取れない。
スクリーンの角度の関係でテロップも読めない。
一番良く聞き取れるのがストリングスのみというスタートで
ヴォーカルが消えていて誰のコンサートに参加しているのか解らない状態、
音程外してるのか、反響で歪んでいるのか判断できないのだ。
先が思いやられる。

もっと優秀なPAさんを用意すべきです。

今までの東京ドーム三階席で聴いた最良の「音」は
三大テノールの競演だった。
同じドームでこのオペラの最高峰の公演以上の経験がない。
どこに諸経費の費用を使うか、主催者の心意気が見える。
ストーンズもかなり良い音を聴かせてくれるが
このイタリアオペラのクラシックには最悪な条件の東京ドームで
最善の音響を提供していた。
静かに聴かせる、良い音で聴かせる、良い響きを届けるはありました。
チケット代も高額で、音の届かない席は全て潰し5分の1は客も入れない徹底ぶり。
驚いたのはドーム内のスポンサーボードも黒幕で潰す念の入れようだった。

本日燐家の湯槽から漏れるような湯けむりな歌を聴いてて
情けなさに愕然としてた。
MCでも音響の悪さについて認めているんだから
当の本人も気にしているようだが現実は音楽置き去りなConcert tourなことに変りはない。
剛さんは右のイヤモニを取ったり装着したして会場の音を拾いながら
中盤から持ち直し「音楽」らしくはなったりしたが、
米粒の彼らとスクリーンさえ双眼鏡が必要な三階にも

せめて「音楽」だけは届けて欲しいです・・・・じぇったい。

KinKi告知ボード.jpg
・天井だから容赦なく聞こえる隣接遊園地の「絶叫マシーン」の轟音
・天井だから日没後の急速な温度変化、冷気がドンドン降りてくる
・天井だから設置の空調の送風による空気の乱流
・天井のドーム型による特有の「おつり」の乱発
・天井だから原音満席時の残響時間は何Hz?

じぇんじぇんだJ

KinKiJボード.jpg
雑誌社協賛のオブジェ取り付け業務中の作業員さん。
こういう大人に支えられて「夢」が完成していくんだね。
社会人になると同じ「夢」でも視点が変る。
年末晦日に屋外高所で仕事をする作業の皆さんはファンの喜ぶ気持ちを
知ってか知らずか・・・
持ち場を守るのに命をかけていることでは同じだ。
夜のライトUPで答えが見る事ができます。
今年の花形はライティングが素晴らしくて、特筆モノでしたから・・

続きはこちら


The Kids [24CH△NNEL]

The Kids

 Jhonny.jpg

[ひらめき]2008August29inFlorida

キースの前じゃジョ二デもKids

ジョ二デの前じゃ剛もKids

共にギター小僧の悪ガキだ。

こんなつながり方もあるんだ。
キースパパを持つジャック・スパロウ(というよりキースに成りきってる)
と似てるんじゃ
キース・リチャーズと似てると言う事になる
よもやキースに辿りつくとは予想だにしていなかった。

2009年の締めくくりはHappyなお話でおしまいになりそうだ。

第六缶に視線キラリ・・・

第六感2.jpg
この魔物を前にするとステージの記憶が呼び覚まされるか?

johnny depp & the kids.jpg

音楽が壁をぶち壊した瞬間だった。


2010年目前まだ間に合うか? [RADIO]

LIVEGoodsカレンダー 1.jpg
(LIVE Goods企画で送ったボツになったカレンダー)


東のRADIO
bayfm 78 20th anniversary
LOVE OUR BAY LOVE OUR FUTURE
ということで堂本剛とFashion&Music Bookでも
パワーウィークプレゼントが発表になった。

暦だった。
bay fmスタッフさんが奈良まほろば館で調達した
「天平の輝き」
カレンダー表紙2.jpg カレンダー34月.jpg
表紙と4月はこちら・・・・・・ 共に小川光三氏撮影      
 
渋い。

というより経費削減なのかな?1500円也
4月10日本人誕生日の日玉に本人による印が入る
超豪華一点モノ、レア品です。
以前に放送資料用のメンズブラ、Oバックショーツが
プレゼント企画でありました。

実行可能なアイディア企画も良いのですが、
やはり本人参画のカレンダーが懐かしい。
タレントグッズで比較的本人の意思が通りやすい商品だけに
歴代の「堂本剛カレンダー」には逸品多数。
理由はかなり本人の入れ込みが匂う作品で
総合アートとして持ち合わすものが揃っている。
・写真
・イラスト
・スタイリスト
・ドラフト
・フォトショップデジタルアート
・習字
・その他特典企画アイディア
一人で全て手がけられる才能があるだけに
惜しい。。

忘れてた
・モデルもだ
無いのものは本人の自由になる時間だけ。

忘れてた
・ネットによる販売ルート

忘れて欲しくないのは渇望するファンの存在
2010更に年は特別な年
その2010年に書き込める多数の奈良関連のイベント、LIVE、お仕事
それらでびっしり埋め尽くしたいと思うのがファンっていうもんだ。


やってみなはれ!

これは某大手食品メーカーの社長訓示

そう言って後押しをしてくれる一番エライ人は何処にいるんだろう。

2009年ジョン・レノン音楽祭 [ジョンとヨーコ]

091208ジョンレノン音楽祭7.jpg

 


2009年はビートルズのアナログの原音を洗い、磨き再生したリマスター版が
2009年9月9日に発売。
240万枚のセールスを今なお更新中。
CD盤登場の1987年あれから22年経ち最新の技術がビートルズの原音を忠実に甦らせた。

2009年9月9日は堂本剛による「RAIN」の発売日にも重なった。

第9回目ジョンの大好きだった数字「9」にまつわる話がいっぱいの
今年のジョン・レノンスーパーLIVE。
そのジョンレノン音楽祭に今年も参加した。
自分以外、客席にはENDLIオーディエンスも多数が剛さんの替わりに座っている。
そして西のRADIOで思いがけない3年前のエピソードが語られた。

オファー・・・来てたんだね。
オフィスルールという独自の規制が阻んでた
規制の判断基準を知りたいですね。

 Fashion&MusicHall12月18日放送

いつか又、ジョンレノンスーパーライブが海外である時には参加したいなぁと思います。
色々とお話頂いたりとかもねしてありました色々あるんですけど
タイミングが合わなかったりルールとかありますので中々繋がっていかない。
でもねジョンレノンは何か呼んでくださることが多いんですよね、この第6感でいうと。。
すごい昔ラジオで占ってもらった時に
《ジョンレノンが見える》と言われたんです。
18か9の時に何で僕にジョンレノンなのかな・・と思ったんですよ。
「えっなんでですか?僕ジョンレノン聞きませんけど」
《いえ、でも見えますね。》

みたいな見えるてどういうこと何かなぁと思って過ごしてたんですよ。

で僕がそれから何年かして話が色々頂いていたみたいなんですけど僕の方に入ってなかった。
歳を重ねて何年後かにそういう話があったの聞いたんです。
《オファーもさして貰ってたんですけど》
「僕聞いた事たこともなかったんですけど嬉しいですねありがとうございます」
だってアイドルにですよ、アイドルというふうにレッテルを貼られている人にですね
そういうアーティストのお仕事が来るってことは凄いことじゃないですか。
それがENDLICHERIとうプリジェクト始める前ですから。
凄く嬉しいことだなぁと思って聞いていたんです。
まぁ中々カタチにならないことも多いと、でもその気持ちが嬉しい。
そういう事、自分にオファーが来るんだという事が嬉しい。
いつか出来るやろうし、出来へんかもしれへんけど出来る時がくればそういいう
大きな催しにも出たいなぁと思う。

出るはずだった日があってそれが忌野清志郎さんが復活したLIVE,ジョンレノンスーパーLIVEで。

その時にね朝僕の神棚、家に神棚があるんですよその上にクモがポ〜〜ンと出たんですよ。
これ本当作り話じゃなくて、丸いね丸っこいクモが出て来たんですよ。
人の顔みたいな、よう見たらメガネかけているんですよ。
ほんで『あっジョンレノンや』と思って、写真とりあえず撮りました。
ジョンレノンが出て来てなんか普通になんやこのクモって思ってんけど
残念ながら出ることができませんでした会っていながら。
それで必ず行くんでぃ、その日行ったんです。
そしたら絶対剛君出るんじゃないということで何人か来てはったんですけど。
僕は出なかったです。
でもその時に出来た曲というのが出来た歌詞と曲というのがあってね
その会場でもうエネルギー波が半端なくて、それでちょっと外出て廊下で曲書いていたんですよ。
うん、ジョンを感じながらそういう曲あってねHelp me Help meという曲とねあとねOH ROAD!この2曲が
その曲を作らせたんですね。
僕が思っていたリアルという言葉とかね色んなものが重なったんですよね。
で僕のハイヤーとうイベントお台場でやらさせて頂いた時にオノさんとご一緒させてもらたんです。
そのオノさんにねお手紙を書いたんです。
このたびはありがとうございます・・とお世話になります。
そのイベントの為にコメントしてくれはったんですよオノさんが、
たかが僕のイベントにですよ。
コメントしてくれて凄いことじゃないですか・・でねお手紙書いてねお手紙書いて「小野洋子様」いう
文字の横に龍の絵を書いたんです。
龍の絵を書き終わったら雨が急に晴れていたのにブゥワ〜〜て降り始めて皆も

『えっ=』みたいな

龍の絵を描いてたのを見てた人もね
『剛くんってシャーマンだから』
いや書いただけなんでまったく解んないデス。
雨ヴァ〜〜降ってこりゃいかんということでどうしようと言ったら
その場にいたウエケンがベースの上田健二さんが
『シャンプーじゃない』みたいなことになって
俺パンツ一丁になってとりあえずシャンプー片手にその雨でシャンプーしたんですよ。
シャンプーしてワシャァ〜〜〜ってシャンプーしたんですけれども
泡立てて,,通り雨だったんで泡立てて終わったんです。
えらい寒なってそのあと、で普通にシャワールームで流したんです。
もうパンツ一丁でワぁぁ〜〜て洗って
こりゃぁー浴びといたほうがええやろと思う雨やったから浴びたんですよ。
シャワー室入って最終的には流したとうだって
パンツ一丁で泡頭に乗せては晴れたという最終的には
皆にゲラゲラ笑われてシャワー浴びてという・・

そしたらジョンに詳しいスタッフの方からね
『ジョンはね生前空想上の生き物で好きな生き物があって」
『まさか』
「龍が凄い好きでね』
「あーそうなんですか、僕こないだ実はねこういうことがあってね・・・」
『そうなんじゃ、何かあるのかもね』という話もあって、不思議だなぁと

こじつけていけば何事もそうなんですけれどもそういった自然現象も手伝ってね
その時僕はシャーマンのような空間を過ごしましたよ。
皆本当に
『エッ!うそぉ〜〜』
みたいな龍ってね龍神さまで雨の神様だから
『え〜〜ッ!』みたいなソワソワソワソワしている人もいたけど。
シャンプーじゃないという言葉で
「そうですね〜〜シャンプーですね」感じでシャンプーで泡立てたんです。
残念ながら雨では泡立てれましたけれども洗い流すことは出来なかった。
シャワーで洗い流しました。

そのジョンレノンスーパーLIVE会場で出来た2曲あるんですけれどもその2曲を
聞ける限りチラッとかけさせて頂こうというような感じで。
Help Me Help Me、OH LOAD! 2曲続けて聞いて頂きましょう。

どぉっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 断るなんて・・・絶9デス。


ホームページ更新について [RADIO]

ゴールデンボーイ赤紫.jpg
西のRADIOのエンディングはホームページについてだった。
短時間に想い投げてる。
ソロの活動が無い時間こそ繫がりを求めてるファン
ファンが寂しい想いをしていることが心底解ってのコメントだった。
tsuyoshi.inこちらのねホームページですけれどもtsuyoshi.inの方もですね
上層部の方にもお話しながらページの展開というのですかねもうちょっとできたら
いいなぁと思っているんですけれども、みたいな話をね年末ちょっと前にさせて貰っているんです。

活動していない時にページが動いていないというのはイヤなんです。

何年間も。

これも豪華なシステムでやらさせてもらっているからね、多くは語れない、
多くは言えないと思っていたんですけれども自分が持っているからには有効に使いたいな、と思うです。
ここが今以上にメッセージの発信源になるホームページになればいいなぁと思いますし
このラジオもねもっと益々そんなふうになっていきますように努力し努めていこうと思います。
今年ラジオで皆さんにお会いできますのでそう言った〆のコメントはその時にさせて頂きます。
今日も皆さんどうもありがとうございました。
良かったら来週金曜日21時も聞いて頂きたいと思います。
来年私のアート、クリエイション、メッセージというものが
奈良で数々の奇跡を起こすそんな願を込めてこの歌聞いて頂きましょう。
空~美しい我の空」こちらを聞いて頂きながらお別れしましょう。
お相手は堂本剛でした。
ほな。

ゴールデンボーイ赤紫4.jpg
誰もやらないことをやる心情が常にあってジャニーズ事務所でパイオニアの役割を果たしているのに関わらず、バックアップもフィールドも見えてこない。
ネットの有効活用のシステム開発投資は企業としては当然の成り行きだと思う。
遅過ぎるくらいなのだよ、オトナ達。 

情熱の尺度は早さだよ。 


エフェクターという魔物 [RADIO]

 091128広島LIVE.jpg

Fashion&MusicHall

僕は【第六感】とい「缶」で作ったエフェクターまず初日作ったんです。
最終的に【悟り】というエフェクターを作るんですけど、そのエフェクターを踏んだ瞬間に群衆の下半身、腰から下ぐらいがこのサワサワしてくるみたいな感じの音色でなんかうるさくもなく弱くもなくみたいなものを作ろうと、だからディストーションでもなくて、ワウでもなくてフェイザー系なのかなとか、色々話してファズでもないなぁ〜〜とエフェクター踏んでやってたんですよ。


ディストーション:荒々しく硬質な歪みが深いエフェクター


ワウ:増幅周波数を変えるペダル(ワウワウと聞こえる)

 


フェイザー系:原音とファズを好きな割合で交互に混合させ連続的に変化させる。


ファズ:倍音強調した刺激音や、濁った音

その他いっぱい。↓
http://webweb.web.infoseek.co.jp/gofg3/kikaku3.html

 竹ちゃんは何作りたいの?って言ったら「アニマル・スリーってのを創りたいで踏んだら象さんみたいに『パフォ〜〜ン』っていったり犬の『WONWONとか猫の『ミュア〜ン』感じの音が入ってるエフェクターを創りたいんですドォ」と言ったんで0点何秒後に「無理!!」って言われちゃったんですよ。

僕以前居酒屋でその話を楽しそうにしている竹ちゃんを見ていたのもあったんで非常に気の毒で、散々盛り上がっていたから・・・ムリって言われちゃったんでね、可哀想だったんですよ。

 

24CHNNELで行ったんですよ。

その日作れるエフェクターとして創ったんですよ。
初日に【第六感】かましたんですけれどもちょっとハウリング、フィードバッグし始めちゃって缶カンでぱっぱと創った割には結構な感じになっちゃって。
ようは配線をね昔1900〜何年ちゅうたかな60年か50年か忘れたけどそんときの潜水艦の配線を使って創ったんです。
ほしたら音がびっくりするくらいに変って余計なところが削れるんですけど、色っぽいところもちょっと削られちゃったんで今回の自分の出したい音に関してはそぐわへんからちょっと検証しようということで止めたんです。
2日目は缶カンから【第六感】という駄洒落も含めてパッパってエフェクターを創ったという話なんです。。
やっぱりこう突き詰めていくとねエフェクターとか面白くて・・なんかあれですよねスタッフの人でも照明さんでもまぁPAの人はもちろんそうですけど何か音楽に詳しい人と音楽を全く解らへん人とそれぞれ分かれるじゃないですか、解らへん人に対いしてこういう話すると、本当解らへん。やっぱり。
解る人とはドンドン話始まる。
なんちゅうのかな別に呪文喋っている訳じゃないからもうちょっと頭柔らかく聞いたらええのにと思つたりするけど解らへん事を。
聞いたら解ることだったりするし専門用語を思い切りかまして話することでも無いから。
どうしたらこうなるんやでーとかそういう細かいところを理解してオーディエンスの人もそうですけど、そういう細かいところを理解してLIVEをまた見るとね面白いんです。

ちょっとギターの音デカイとか

今日音ディップだとか

言い始めると何か面白い。
実際冬場コート着たりとか、厚手やから皆厚着で来るから音吸われやすい。うん。
会場の壁に対して当たる音の跳ね返ってくる速度とか分量が全然違ってくるんですよ夏と冬とでも。

まぁそんなんとかもね、細かくいうとあるんです。
でも細かい話ってミュージシャンはプレイしてて解るんです。
お客さん==はいわゆるプロの人は解るプロ以外の人は解らない領域の話ですけどでもそこって重要で解る人も解らない人も解る人がそこちゃんとお掃除したり整えてあげたりすることによってお客さんの反応が「本当にたのしかった」というメールがいっぱい来るんでそこは感じているんです皆。

難しく考えているだけで

感じているから

理屈なんて抜きにして

感じたほうがいい。

そういうことを自分でPAいじったりしながら

ドンドン学んでいくとね

面白いなというふうに

思います。

 

 

うん面白いデス。
ギター小僧が陥る
エフェクターという魔物

いずれ、un plugged

そしてアカペラ

天性の声は何もまとうこと許さない。

その実態は?・・・


1300年祭への想いが聞けた! [平城宮跡LIVE]

PV満月.jpg
東のRADIO

楽曲「美我空」インストメンタルの壮大な世界感は1300年祭りのオープニング、
奈良の紹介時BGMを視野に入れていた。
本日、本人の口から公式テーマソングへの思いが語られた。
 
 

野外では雨が降った場合とかでスタッフの方が心配されるので実現しにくい。

僕は野外で歌いたいと凄く思うし、奈良の野外で歌いたいと非常に強くあったりする。

これはちょっとコンサート会社さんに話しを持ちかけてみようかなと思います。

オールナイトはお寺さんのルールに無いと思うんです。

僕が奉納とかねそういう事でもないとでしょうねLIVEっていうのはね。

奉納LIVEっていうのはよくあるんですけどう〜〜〜んどうなんでしょう。

仏さまが神様が朝から晩までそして、晩から朝までということは無いことでしょう。

そういうタイミングに向き合うのは宮司さん住職さんお坊さんであったりするのでしょうから。

アーティストがそれをするのは不可能と思います。

「でもいいですよ」と言って下さる方もいるかもしれませんね。

それは歴史の中にあっていいことなのであればね僕は参加させて頂きたいなぁと思います。

うん今年は春日大社さんで歌歌わして頂きましたからね。

凄く想い出のある深い一年になりましたね。

奈良で歌えるということは嬉しかったし奈良に帰る機会も今年凄く多かった。

来年は奈良は1300年祭ですからこちらに対しても色々お声かけしてもらっていると思うんですけど自分がルールの中でお答えしていかなければならない。

僕個人の感情では中々奈良県民としてとか奈良市民という感覚では通らない話しもあるみたいなので残念だなと思うことが本当にあります。

悔しいなと思う事も。

一つでも期待に添えるよう1300年祭に奈良を盛り上げられるように僕は生きていこうと思います。

奈良の方々めげずに諦めずに色々お話投げて下さった嬉しいなと思っております。

その薬師寺さんでのLIVEでも演奏させて貰いましたけれども「美我空」美しき我の空その美我空というインストも演奏させて頂いたんですね。

これ本当に奈良1300年祭のテーマ曲書いて下さいみたいなお話しで・・

1300年祭というか別の話し頂いていたことがあったんですけれども

泣く泣く無理になっちゃったですよ。

その時に「ふぁっと」浮かんだのが「美我空」だった。

1300年祭のオープニングに飾れたらかっこいいなと思って。

朱雀門とか、大極殿とかライトアップしていろんな奈良あるお寺とか神社さんが何日の何時何分に灯をともすとかね。

すべてが神々しく輝いてる中でこの「美我空」がかかり来年の2010

すべての宗教、メッセージとか人々の始まりからのメッセージが思いっきりつながる。

そして2010年に大切なものが引き継がれる。

それで日本という美しい国が更に引き継いでいくとう大きなテーマでこの「美我空」を創ろうと思った。

それがいつしかそのプロジェクトでは無くなっていく。

自分のプロジェクトとして吸収されていった。

だから「美我空」は日本をテーマにしたて創ってたプロジェクトですが最終的には自分寄りに寄せた作品になりました。

本当は1300祭の為に活きていけば良かったなと、今からでも遅くはないのかもしれませんけど。

奈良で起こった日本の始まりの歴史、今の日本様々な時空を想像して創った曲です。


東儀さんとのこのミラクルな楽曲にはそんなエピソードがあったんだね、やっぱり。
1300年祭を盛り上げられるるようにしていきたい。
奈良に関わる方たちへオファーの希望を投げかけていた。

2008年昨年参加した平城京フォーラム
平城京フォーラム.jpg
荒井正吾奈良県知事      
千田 稔氏(奈良県立図書情報館館長)
         
森本公誠(東大寺長老) 
滝田 栄氏(俳優)
安田暎胤師(薬師寺管主)
最後の挨拶には欠席していたが
谷村新司さんも参加していたこのフォーラムで
彼の存在に「決まったな・・」と思いました。
平城京フォーラム谷村新司.jpg
水面下での大人の話しは解りません。
次世代へ日本の始まりを現代にバトンタッチするのであれば
10代のファン多しの堂本剛は最適な配役だと思うんだけどな。
今の10代に日本の始まり710年を強烈に伝えるのにね・・・・

若い世代の人たちが「私たちの国は1300歳だ」という誇りは
世界が相手のグローバル化には
絶対必要なプライドです。
特にこれから世に出て厳しいビジネスの世界で
列強国のアイディンテーと立ち向かうのには
「日本のオリジン」これが最強です。

2009年の薬師寺LIVEが7月10日に決まったことは
若い剛紫を選んだ「伝承」を続ける薬師寺さんにとっても
有意義なこととして受け止められてる気がする。
翌日7月11日、谷村さんの公式ソングのお披露目が同じ奈良で公開された。
その同じ日に薬師寺さんで2000人のオーディエンスの前で
「美我空」が奈良の上空に流れた。

メインのテーマソングが谷村さんで
若い世代へのメッセンジャーが剛紫
ダブルキャストでいきませんかね?

なぜか「美我空」を剛紫の世界だけに押し込めるのが
切ないと感じた今夜の放送でした。

E☆Eが消えた [ENDLICHERI☆ENDLICHERI]

西のRADIOで
「何んとなくチェックしていただければ・・ホームページチェックして下さい」とのコメント。

何げに見たら公式ホームページから無い。消えた。

 

エンドリロゴ.jpg

本年のTOUR終了告知です。

次なるメッセージがUPするのを待て・・・です。

ENDLICHERI.jpg

続きはこちら