So-net無料ブログ作成

NIPPONのハロウィン [RADIO]

HappyH.jpg

 

本日の東のRADIOにハロウィンネタが登場

クリスマスの大騒ぎ前の秋の欧米イベントになりつつある。
日本のオリジンは本当になくなりつつある。

子供の頃全く同じイベントをしていた

8月7日は旧暦で七夕の夜
子供たちは浴衣を着て提灯を下げて
近所の家々を廻る。

ローソク出せ出せや 出さなきゃ掻っちゃくぞ おまけに引っ掻くぞ 

と歌いながら火の灯った提灯を手に下げねり歩き
お菓子とローソクをねだるのだ。
集めたお菓子自慢と、特にローソクは途絶えるとイベントが続けられないため
必死に集めて歩いた記憶がある。
仏事的な意味あいは解らないが
ハロウィンのお祭り、10月最終日は精霊たちが地上に集結するため
悪霊から子供たちの身を守るため恐ろしげな衣装やお化けに仮装をさせて
悪霊の目をごまかし守る・・・とう万聖節の前夜祭がハッピーハロウィン。
シンボルがカボチャの提灯もお盆の迎え火、送り火似ている。

北海道の8月7日の七夕はお盆も近く霊が里帰りする時期にも重なる。
当時は貴重なローソクを、子供たちの遊びをとおして集めていた行事のような気もする。
あちらの世界への敬服し霊に心穏やかにお戻り頂くことをアピールしているような行事に見える。
七夕の短冊も飾り付けも子供心に楽しみで近所の川へ竹を伐採する親に付いていった記憶もある

翌8月8日には七夕飾りを川へ流し見送る「精霊流し」にも似た最後がある。

hokkaidou2.jpg

 

短い夏の最後、新学期の早い北海道ではこのお祭りが
夏の最大のイベントだった。
祖先と自然を親が子を思うのに変りがないお祭り。

時代は変り、夜遊び、火を使う、地域住人の変貌などを理由に
この素朴なお祭りを途絶えさせた。
そして

カボチャとコウモリ、お化け、魔女へと理由も知らず 都会の子供は
親の着せ替え遊びにかり出される。

浴衣に着替えて、提灯下げて友達とご近所めぐりそれが日本のオリジンなのだ。
消えていくんだね、この国からは。
しかも奈良には無い風習なのにもこの日の放送で初めて知る。
日本中でやっているものだとばかり思ってました。

ハロウィン.jpg

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

MステSなMドラマ生のサプライズ [音楽]

Mステ背景剛光のコピー.jpg

ミュージックステーション本日2度目登場「スワンソング」

スワンダンスも見つめ合いも
逞しい白鳥バックダンサーも
何も無かった。
 
シンプル。
 
さっぱりし過ぎて妄想が炸裂した。
二人でひとつのフレーズを
掛け合いで歌う形式はKinKiKidsの独断場
となると
中央ステージでビミューな距離間では
♥ブレイクソングの悲恋が伝わらない

いっそスタジオの両端に引き離したふたりを
2分割のカメラフレームで
あたかも隣にいるように被らせるのはどうだ。

遠距離恋愛の結末
それを歌番組内でMSドラマで見せるのだ

俯瞰で捕らえた画面で初めて離ればなれの距離が虚無感を与える
そんな・・・妄想Mドラマ。

離れていることの空しさが画面から出たら
なんてことSなMドラマを想像していた。

デビュー作の『硝子の少年」のPVが伝説の出来上がりなだけに
近いのに遠い遠距離を創作できたら歌にも説得力ある。
遥か遠くから求め、逢いたくても遭う事もできないのは
ファンも同じなんだよね。
MがSになるのです。

Mステダーク蒼背景.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

届けよ電波。 [RADIO]


091028鉄柱陽0711.jpg

東京発信は壁がたかいなぁ
チバ発でもダメですか。
東のRADIO、検閲厳しいデス。
読まれるメールに少しコーディネートが入る
東京というモンスターの制約ですかね
影響力や、波紋が大きいのか
誰かに聞かれると色々
待った!!!
でもかかるのか・・・
全文を読まれるの難しいようだ。
メールを読まれたリスナー本人には喜びに
アレンジされるとチクリと痛みが入るんだよね。

「ごめんなさい余計なこと書いちゃいましたか?」
反省すら覚えると思う。

まずは番組スタッフさんの難関を突破しなければ
永遠に闇のお蔵入りです。
メール職人に徹して
番組受け狙いの
耳障りの良い言葉を並べれば
チョイスされるのでは
寂しいです。

気にいることを想定した内容でメールを送る。

そういうのって

苦手です。

感動や喜びってもっと素朴で素直。
ただ伝えたいだけの普通のメール
そんなんなのは
つまんないのですかね。

コミュニケーションととして
珠玉の30分
リスナーの思いを沢山聞きたい。

30分しかないし、
30分もある。
大事な大事な電波です。
伝わることを信じて
送り続けるメールも光通信。
手書きの葉書の方が
想いは届くのだろうか?

本日関東エリア100キロに
電波を送りつづけている
東京タワーの電波塔と
夕日が重なる風景を目撃。
残念ながらbay fmさんの電波は
ここからは発信はされてませんが
通勤時に見慣れているこのタワーが
神々しく頼もしくなった瞬間でした。

電波も届かない地域からも
メッセージを送り続け、
ご自分のメールを読まれていることさえ
リアルタイムで知ることもできないファンもいます。
番組内でそんなメールを聞くと
東京在住としてはやるせない。
ずるいナと思います。

愛する関東の皆さん
愛する仕事場東京から、

懲りずに送ろう
      フリーメール。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新しい朝 [堂本剛]


091027朝焼け0683.jpg

昨日の発表を祝福する朝が明けた
台風も遠のき
雲海からのぞく朝日に
拝んでしまったよ。

いいことがありそうな本日
ファンとはゲンキンなものです。。。。。

ひとつ
まったく違う音楽が届くという事だけで

元気になる。







続きはこちら


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

昴〜すばる〜 [平城宮跡LIVE]

Pleiades.png

2008年に開催された「平城京フォーラム/TOKYO」
この時からすでに始まっていた。

TBSの特別番組「天平を駆け抜けた男と女たち」
主演は中村獅童
平城京フォーラム、薬師寺さん側のゲスト滝田栄も出演し、主題歌は東大寺さんのゲストだった谷村新司の「昴」が決まった。
そして唄うのが堂本剛さんであることが発表になった。

やっと繋がった!

今回の遷都1300年祭りのテーマソングは谷村氏に決まり公式の発表会は
剛さんの薬師寺LIVEと同じ7月10日だった。
710年にかけてのこの日は7月10日は剛さんファンにとっては忘れられない日です。
翌、11あの日、同じ奈良で公式ソングを発表していたチンペイさん、そして彼のそれも最大級の名曲をね。。。
剛さんがカバーする。
世代を越えて歌い継がれていくのにふさわしバトンタッチになった。

11月3日のオンエア一回だけのフルバージョンが聞ける。
ドラマの感動に感情を移入し、たっぷり楽しみたい。

いよいよ、始まる2010年向けて、ジグソーパズルのピースはまた一つはまるの立ち会いえるのだ。

『昴〜すばる〜』

堂本剛の奈良へ込める想いのたけ、どんな昴を聴かせてくれるのだろう?
美我空プロジェクトの流れはもっともっと壮大な片鱗を見せ始めている。
自分の想像を遥かに越えた天空を駆けている。


数珠.jpg
奈良西大寺境内の椋(むく)の木を一つずつ珠に磨いた手作りの念珠。
剛さんのネックレスに似ている。

珠、玉・・・・

美須麻流玉、玉を綴り統る。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スワンソング [RADIO]

支那そば0495.jpg
もうひとつのMステ。
音楽事務所と芸能プロダクション 。


22日のニュースで
GLAYが移籍前のマネジメント会社に著作権裁判で勝訴した。
敗訴した同社が23日、控訴する意向を報道各社に発表。
ファクスで「内容を非常に不服として、弁護士と相談の上、控訴準備中」としている。
東京地裁は22日、「HOWEVER」など147曲についてGLAY側に著作権があるとし、同社に未払いの印税や専属契約料など約6億7000万円の支払いを命じていた。 

大人の汚い事情は「音楽事務所」でもある。
音楽事務所はミュージシャンの音楽性を育てるものだがそうでも無い事情がGLAYの真実で露見したのでした。
以前に読んだTERUのインタビューが思い出された。

「結局お金だけのつながりだと離れていくのがスタッフ、不安を抱えながら待ち続けるてるのがファン」

Mステでファンを前にして楽曲を歌う彼らの無上の喜びが溢れる画面を見ながらその空気に感動すら覚えてしまった。

音楽が救い繋げている、そんなシーンだった。

ネットでの検索でGLAYは
バンド名が出身の函館の冬の空の色ROCKの黒でもないPOPの白でもないGRAY(灰色)を遊んだというのも初めて知る。
そしてメジャーデビュー曲が「RAIN」なんだね。。。。

そんなことを思いながらの西のRADIOを聞いていてアイドル事務所のタレントが真面目に音楽をすることに対する周囲の困惑ぶりが語られた。

Mステで見たのはまさに、芸能プロダクションと音楽事務所だった。

歌は3分間のドラマです。
新曲を披露する彼らを見てドラマの役に入りモノガタリを演じるような錯覚を見た。

ソンナチイサナイシニ
ミライゴトウリワタスキミガカナシイ

の続編のような

ヒザヲオッテナイタ


芸能プロダクションとして
デビューのあの頃の世界観を
30歳からもの続くであろうその先の
未来をも見せてもらいました。

一粒で2度美味しい。。。て事です。

それにしても断末魔の詩に、満面の笑顔のジャケ写
軽やかなダンス、瀕死に見えない白鳥バックダンサー
見つめ合い唄う男と男

なんか変だよ、芸能プロダクション!

何か足りない・・・・
そう山下達郎のメロディーじゃないんだよね。

「硝子の少年」は山下ワールド。
演歌までいかない「昭和レトロ」の哀愁が心地よい。
そんな突っ込みを入れた自分です。



波止場と男と女


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

汚れた傷 [Love Fighter]

yuuyaketawa- RIMG0454.jpg
FUNKな魂が
ROCKな事で
フリーズしてる。


禅問答のようなメッセ−ジは
周りの大人たちを困惑させ、迷走させる。

深紫暗号を解読できるのは
LIVEを共にくぐり抜けたオーディエンスの特権
匂いを嗅ぎわけるし
感じるを止めない
思いやることで知り
人間の5感を総動員し、
シックスセンスで
メッセージを解読し次の行動を嗅ぎ取る。

「君たちの得意の嗅覚で読み取って!」

最初にそれを教えてくれたのはCHERIです。

FUNKを選んだのは音楽が打開になるから。
ROCKを選ばなかったのは壁がもっと高くなるから。


負けるが勝ち

何があっても、屈しないよ、ファンは。






nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

北からの伝言 [ENDLICHERI☆ENDLICHERI]

0910180432JPEG変換.jpg     
2008年の4月札幌で差し替えられた歌詞は
ROCKで過激なフレーズだった。 

札幌でね、
 「時代よ愛をみくびるな、時代よ俺をみくびるな」
 
 てね吐いて歌っちゃったんですけど思わずデカイこと言わない僕が
 歌ちゃった、すごく気持ち良かった。

この発言は当時のRADIOのLOVE-DAH!からです。
札幌に参加してた自分もLIVEで聴いた時に歌詞に驚いた。 


その日を境に後の広島グリーンアリーナでも続き
そしてFM-FUJI主催のミニイベントでの
OH-LORD!のメッセージバージョンが生まれた。

北の大地はワイルドに走らせる
何かが住んでる。
おおらかな土地柄が野生を呼び覚ますのか
愛を歌う上で男と女の恋愛感情ではない
「愛」を伝えたい・・・・との思想から
かなり逸脱した流れが見えて
進化を予想させるもう一つの過激が

2009年も北から来た!

今回の札幌に参加しない自分にとっては
自身の眼と肌で感じ取れないのが残念。

東京を遠く離れるということが
発信に拍車をかけるのか。。。
北の大地はやはり注視するもんです。

しかも土屋公平氏のエロスのギターとの
セッションともなると
神戸の記憶をたどるとするなら、発露するだろうな予測できる。
現実参加できなかったことが余計に色っぽいんだ。


東京はルールでガンジガラメ
中央集権の悪しき面が確かにある。

以前に参加した吉田拓郎のLIVEでも拓郎自身の言葉で語られていた。
「東京じゃ言えないけどここなら言えるけど東京に戻っても喋らないでね」
って大宮あたりじゃ東京と変わんな土地なのにデビュー当時のオーデションでの苦渋を
語られた。
NHK出演を決める審査委員長、某歌謡界の重鎮の気に召さずOKが出ないこと、
子供審査委員の前で「人間なんてラララ~~ララ」を歌い相手にされなかったこと、
おかしいよねこの業界とね。
広島ではそれなりに歌で認められ稼いでいたが東京に来て、収入の無い自分に所属会社が見かねて「配送」のバイトを廻してくれたこと。
レコード店に商品を運び凌いでいたこと。
30数年見守るオーディエンスにとっては笑えない当時の苦節と事実を知らされた。
東京を離れると、本音も愚痴も出るもんなんだと。
東京の監視が途切れた「大宮」ということが話させた。


北海道から変わるんかな?
どうか、師匠とのセッションが次回もその次も
続くことを祈りたい。
カワイイからカッコイイになるチャンスです。


OH LORD!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2009-10-16繋がる空 [RADIO]


RIMG0478.jpg
2001年10月16日
大事な友が地上から消えた。

今日、仲間と空を見上げようと約束をしていた。
ひとり一人が違う場所で同じことを想う
違う場所で同じ時間を過ごす
そう決めた。

最後のお誕生日プレゼントに贈ったのは拓郎のCDだった

「いくつになってもHappy Birthday 」

最後に来たメールは

「誕生日プレゼトを街まで買いにいって送るよ」

まだ届いてないんだよ、プレゼント。


春に生まれ秋に消えたまま8年が過ぎた

この日、西のラジオでステキなメールが読まれた


今夜空を見上げながらこのメールを打っています。

すっかり秋の気配になり涼しい風が穏やかに流れています。

空を見上げながら剛くんを思い、大切な人を思い

それぞれの時間をそれぞれの場所で過ごしているんだなと

感じながら見上げてます。

空は繋がっているから、いろんな不安や心配もあるけど

剛くんも同じ空を見あげて何処かで私たちファンに

愛をとなえてくれているのであろうと思うとちっとも寂しくありません。

怖くありません。

確かな愛で結ばれているのだから。

この先どんな状況が待ち受けようとも私たちなら大丈夫だと確信しています。

過去から今まで繋がっているあなたを私たちはずーっと見てきた。

そしてこれからも。

どこにも行かずこの場所にずーといるから、

私たちは大丈夫だから余計な心配をしないで

安心して剛くんの大事な時間を過ごして下さい。

愛してますこれからずーと。

姫路:そらさんからのメール

その想いに剛さんが選んだ曲は


「春涙」だった。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

PAって大事だよ。 [ENDLICHERI☆ENDLICHERI]

タワー富士331.jpg

10月9日放送の西のRADIOでの発言


PAって大事やなと思います。
ちゃんと自分の音が聞こえていたら
ドラムもベースもピアノも勝手に上手くなりますよ。
自分が何をやっておるか解るから。
家で聞いてる分には責任持って直接耳で聞いてますよ。
これをヘッドフォンとかイヤモニ、スピーカーとか大会場になった時に
音はやっぱり、うるさく言うべきだなと思って・・・
でないと全然違うんですよ。
自分が何弾いているのか本当に解っているのと
ある程度解っているのと全然LIVEは変わってくる。

コレ・・・大事やな〜と思いました。

 
 
PA= Public Address又はProffesional Audio
客席後方のミキサーブースでエフェクター、モニタースピーカー、マイク
各スピーカー、ケーブル全般、アンプの音を集め再編集して会場に合わせた
良質の音響を提供するお仕事。
それを大事にしたいと言ってくれてます。
 
あの日風邪とRURUの効き目の他にPAのそれが要因だとしたら納得でした。
ステージからの原音と反射音に背面、床、天井から反射を繰り返す残響音の
押し寄せる音の洪水は軽い脳しんとう状態を起こしてましたから。
会場の広さを考慮した、反響音の吸音特性、高域反射成分のカットするカットオフ周波数それらが
上手く作動していない場合は自分で少しは防戦できます。
両耳の後ろに手の平で防音カバーを作り当てるのです。
多少の背面からのノイズは防げ、フロントの直接音源を捕まえることができて
ヴォーカルがクリアになります。
お台場ではよくこの方法で聞いてました。
原始的ですがその場で出来て効果もあります。
今回ドラム音、ベース音の振動でギター音が消失していた。
 CDのように重低音カット、高域音カットは機械ではできても
人間の体感ではカットできません。
爆音になったのは自分が人間だからなんだとね。
 
今後は剛さんが捕まえている音、自分の創りたい「剛さんの意図する音」を
正確に再編集するPAそのことをうるさく言っていきたいと。
耳の良いPAさんが剛さんのビミョーな変化にもフレキシブルに対応して頂けたら
きっとクリアな歌声を会場内に広げてくれるのだと思います。
期待してます。
 
そして客席のオーディエンスに届く音を大事にしてくれる
そんなメッセージをRADIOを通してコミュニュケートしてくれてると
この日の放送を聞いて勝手に思いました。
 

次は元気な自分を連れていくZo
 

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽