So-net無料ブログ作成

広島の不思議 [244ENDLI-x]



4月26日広島グリーンアリーナの?

リフターからバラまかれたフェイクな紙幣の
ゲーム用のドル紙幣でした
アリーナにいて何とも理解不能なパフォーマンスを
見つめていた
244さんが投げるんだから、オーディエンスの行動は
予想がつく

リアルに・・・NGです
ウツクシクナイ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

244プラプラOff Time [244ENDLI-x]

26日MCで報告がありました25日Off Time

広島市内を自由にプラプラ回遊する244ENDLI-x
ツンツン電車に乗りました。
広島電鉄路面電車、八丁堀駅に向かう車内のクーサン

 ツンツン電車.gif
 
市内あちらこちらに出没、地元の学生に見つかり

チョーウケルンダケド~~~

と言われちゃいました

原爆ドーム.gif

お好み村で広島焼きを食べ ました。おいしかったわ~~。
              
お好み村B.gif

プラプラして見つけた古着屋でイッパイお買い物
お買い上げの品は内緒・・・・・・

教えてくれませんでした。
古着A.gif

http://plaza.rakuten.co.jp/spinnshiroshima/diary/200804250000/#comment
         鹿紅葉.jpg鹿と紅葉は食べれるんだ

4月11日の札幌LIVE会場での「鹿肉たべたぁ?」
びっくりな質問に聞こえなかったのかな、答えなかった244さん
4月26日の広島グリーンアリーナの「紅葉饅頭たべたあ~~?」
を繰り返すオーディエンスに鹿十(シカト)出来ない244さん
「タイミングってもんがあるじゃん、紅葉饅頭に出会うタイミングが」
「帰りぎわに木にでもなってたら食べるわ~~」
確かに!


地元の食文化もいろいろだわ、勉強になります。

以前はツアーは移動バスの中と会場の往復の日々
何処にいるのか、その土地の風景も美味しいものにも触れず
東京に帰る息の詰まる、そんな時を経て
プラプラ歩く、目で見て記憶し、声をかけられて触れ合い
その体験から生まれる感動と感性の報告を聴くの楽しいし
オーディエンスとの距離を縮める一番の方法かもしれない。
難解なフレーズも244さんらしいが、
シンプルなリリックは聴き手のイメージを
自在に膨らまします。
普通の行動の中で掴んだ
魔法の言葉を見つけて欲しいと思うのでした。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

チケットメッセージ [244ENDLI-x]

メッセージ三角くん完成.gif

244ENDLI-x LIVE TOURチケット


LIVEチケット
△くんの吹き出しメッセージ
完成したZe

横浜チケット    
新潟チケット    
渋谷チケット    
札幌チケット    
大阪チケット    
奈良チケット    
福岡チケット    
広島チケット    

広島チケット     
大阪チケット  
名古屋チケット  ト
仙台チケット  ヲ
郡山チケット  ズ
仙台チケット  ッ
赤坂チケット  ト


I AND.jpg

 あいされてます                     


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

奈良市観光特別大使になる [平城宮跡LIVE]

  大衆へ・・・・・

title奈良新聞.gif 奈良新聞 2008年4月22日

初の奈良市観光特別大使-堂本剛さん・古里PRに意気込み
 
  
奈良市は
21日、人気グループ「KinKi Kids」のメンバーで同市出身の
堂本剛さん
(29)
を、市の「観光特別大使」の第一号に委嘱したと発表した。
堂本さんは
1920日の両日、市内ファン会員向けのコンサートを開いた中で「初の観光特別大使という大変名誉なものをいただき、これからも奈良に対して自分の時間を使っていきたい」と自ら報告。奈良観光へ一役買う意気込みを語った。

市ではこれまで、マスコミをはじめ企業の幹部らが県外に転出する際、観光大使に委嘱。観光大使は現在67人いる。
市は昨年
12月に内規を一部改正。芸能人やスポーツ選手などを対象に、観光特別大使に委嘱するとして、芸能活動の傍ら、出身地の奈良市のことを口にしていた堂本さんに白羽の矢を立てた。

市の申し出に堂本さんから今月19日に快諾の連絡があり、同日、なら100年会館で開いたソロコンサートでファンに報告。
20日午後5時から同会館で開かれた2回目のコンサートの終了後、志保篤治・市観光経済部長から観光特別大使の委嘱状と2種類の名詞300枚分や観光パンフレットを受け取った。
堂本さんは昭和54年4月10日生まれ。14歳まで奈良市で過ごし、ふるさとについて語ることもしばしばで「奈良に行って何かをつかんで帰ってください。奈良はゆっくり進んでいる良さがある」「奈良人でないと分からない奈良の良さを伝えたい」などと話しているという。

藤原昭市長は「ボランティアとして、奈良の情報と魅力を発信してくださることを期待している」とのコメントを発表した。

西大寺幼稚園副園長のコメント

奈良に貢献してますます成長を

小さいころから園の芝居も上手で運動神経も良かった。
厳しい世界で頑張ってきたからこそ、外から見て奈良の良さがよく分かるのでは。観光特別大使になられたことは大変うれしい。奈良市のためにますます貢献し、成長していっていただきたい。


top_0奈良日日報.gif
奈良日日新聞 2008年4月22日

良市は21日、アイドルユニット「KinKiKids」のメンバーで、同市出身の堂本剛さん(29)を「市観光特別大使」に委嘱。20日に、なら100年会館(同市三条宮前町)で行われたコンサート終了後に委嘱状や名刺などを渡したと発表した。
観光特別大使の第1号となる

sankeiNewsLogoサンケイ.gif
サンケイ新聞 2008年4月22日

奈良市の観光特別大使第1号に堂本剛さん

奈良市は21日、市の観光特別大使の第1号に、市出身で人気アイドルグループ「KinKiKids」の堂本剛さん(29)を委嘱したと発表した。
任期は20日から3年間。多方面で奈良に関する情報を発信してもらうことが狙い。堂本さんについては「故郷・奈良への思いが強く、折にふれアピールしている」点が評価され、20日に奈良市内で開かれたコンサートの終了後、委嘱状と「観光特別大使」と印刷された名刺約300枚が手渡された。堂本さんは「大変名誉なものをいただいたこれからも奈良に対して自分の時間を使っていきたい」と話したという。

毎日logo.gif
 毎日新聞 2008年4月22日 地方版
堂本剛さん、観光特別大使第1号を委嘱 

「大変名誉。これからも奈良に自分の時間を使っていきたい」人気グループ「KinKi Kids」のメンバーで奈良市出身の堂本剛さん(29)が、奈良市の観光特別大使第1号に委嘱された。
観光特別大使は、市出身・在住の芸能人やスポーツ選手らに、市が委嘱する。
中学の途中まで市内で過ごし「テレビなどで奈良をPRしてくれていた」堂本さんに打診したところ快諾を得た。
堂本さんは20日、なら100年会館で開かれたコンサートで「大変名誉なものをいただいた。
これからも奈良に対して自分の時間を使っていきたい」と述べたという。コンサート終了後、志保篤治・市観光経済部長が委嘱状と名刺などを手渡した。【上野宏人】

 朝日新聞.gif                                                                  
朝日新聞 2008年4月22日 地方版
「せんとくん」に助っ人?KinKi堂本剛さん 奈良市観光特別大使にせんとくん.gif                                                                                  
「せんとくん」に強力な助っ人登場!?――奈良市は、同市出身で、人気アイドルグループ「KinKi  Kids」のメンバー、堂本剛さん(29)を、市の初代「観光特別大使」に委嘱したと発表した。2010年の平城遷都1300年祭をはじめ、奈良のイベントや魅力を若い世代に広くPRしてもらう狙いだ。
 堂本さんは中学まで市内で過ごした。現在、東京を中心にタレント活動をしているが、奈良をテーマにしたCDを製作したほか、コンサートやラジオで奈良の話題に触れるなどしており、これに目をつけた市が昨年末に打診。今月20日、同市で開かれた堂本さんのコンサートの後、志保篤治・市観光経済部長が委嘱状と名刺300枚を手渡した。
堂本さんは「大変名誉なものを頂き、これからも奈良に対して自分の時間を使っていきたい」と話しているという。任期は3年。
 これまで市は市内の企業の支店長など計67人を観光大使に任命してきたが、昨年12月に、スポーツ選手やタレントら有名人を対象とした観光特別大使の制度を新たに設けた。

読売新聞.gif
読売新聞 2008年4月22日
堂本剛さん奈良大使に
奈良市は21日、人気デュオ「KinKi Kids」の堂本剛さん(29)を、今年度新設した「奈良市観光特別大使」に委嘱した、と発表した。
第1号の大使で、任期は平城遷都1300年祭が開かれる2010年度末までの3年間。堂本さんは奈良市出身で、同市によると、19日に奈良市で開いたソロコンサートで大使委嘱に触れ、「大変名誉なものを頂き、これからも自分の時間を奈良に使っていきたい」と話したという。 

2007年12月24日のKinKiコンのMC
「ぼくが奈良県知事の堂本剛です」
MC第一声この唐突な始まりに「関係者来てるナァ」
と思ったのはこのことだろう。
年末に行政が「観光大使の改定と新規の特別大使(奈良出身のスポーツ・芸能人)制度を設立」するのにはよほどの事情がある。
仕事納めギリで討議され、打診し取り付けた任命なのだと思う。
発表のタイミングを4月22日にしたのも・・・・。
相方さんの「菊田一夫賞受賞」と同日なのだ。
キナクサイんダナ大人の考えることは
例え地方紙のみでもこれだけ新聞をニギヤカせば
大衆への認知は上がるはずです。
夢の最後の応援は大衆です。
これで「みんなで見る夢は実現する」のみんなが揃ったことになる。
今後の活動次第で実質ともに「奈良1300年遷都祭イベント」の顔になれば
怖いものは無い。
アーティストで「奈良にふさわしい」とされ、実力、実績のあるミュージシャンは
沢山います。
しかし奈良、平城宮跡で生まれ育ったミュージシャンは
kisekae黒.jpg
しかいないないのだから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

4月19日どうしてココにいるんだろ? [平城宮跡LIVE]

 神棚とX.gif

 

4月19日奈良凱旋LIVEの扉はついに開かなかった
244ENDLI-xの聖地には行けず、LIVEカメラで
平城宮跡の風景を眺めてた

この日は予定も入れないでひたすら天からの奇跡を毎日願い
横浜アリーナ同様に恵みを待ちました

諦めた頃、友人のお誘いで急遽「ラ・マンチャの男」の観劇に行く
帝国劇場だ
相方の聖地、帝劇だ

友人の知り合いで出演メンバーの方の優しい声かけで
楽屋に呼ばれた
まさかの聖域に足を踏み入れてしまった
因縁としか言いようがない
奈良100年会館ではLIVE真っ最中だというのに・・・

なのにココにいるんだから


神棚に手を合わせて
相方の映画の成功もラ・マンチャの男が無事千秋楽を迎えられることも
244ENDLI-xの希望が叶うことぜ~~~んぶお願いしたサ

みんなで楽しいおしゃべりと、おいしい中華料理を食べ帰宅した

「LOVEーDHA!!」の録音は今日に限って失敗してた

あーーあの1日であった
神棚にお願いし過ぎたんだな

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

聖地奈良、平城宮跡「大極殿正殿」 [平城宮跡LIVE]

 X.gif奈良LIVE
本日奈良100年会館でLIVEが開催される
ふるさとLIVEは堂本剛とファンの長年の夢がかなう日です。

ENDLICHERI☆ENDLICHERIの
夢を
プロセス再び

2007年9月7日のブログの覚え書きがある
あの日からもコツコツと積み上げてきた244さんの夢への前進
信じて波動を送り続ける応援者たちがいる
あの日に書いた覚書きに新たに書き足そう
そう、2010年のNARAの大地に立つあの夢へのプロセスを

 夢 
イメージ(空想の世界)堂本剛の脳みその中
空想の世界「奈良でLIVE」をする自分
モチロン244さんがいつ思ったのかワカリマセン

希望

実現を剛・家族・友達
心の許せるエリア内の人たちへ伝えることで希望が生まれる
    
モチロン誰かに話したのか、もらしたのかワカリマセン

要望
心から強く望みを願う 剛・家族・友達・スタッフ、メンバー
身近な信頼のおける仕事仲間に協力態勢ができ更にひろがりを見せ、
外への発信が可能になる

奈良にインスパイヤされた行動開始、
2001年8月30日
フィルムコンサート用に用意されたのは 「奈良の旅」
2002年8月2日
ミュージックステーション生放送
タモリさんの「剛はどこでLIVEがしたい?」の質問に
「奈良」と答える。歌ったのは「歩き出した夏」

熱望 
心から常に望みを願う 
剛・家族・友達・スタッフ・メンバー・オーディエンス
公式なコメントは活字、メディアで公になる
平城宮跡でのLIVEの実現を目差す
2005年12月10日発刊
「ぼくの靴音」の表紙にこの地を選ぶ
「いつか・・・ここでLIVEをがしたい」のメッセージを発信

平城宮跡をENDLICHERI☆ENDLICHERIの「聖地」とし
途切れることなく心から熱望するオーディエンス

                                          

切望
実現を求め願う 
ENDLICHERI・家族・友達・スタッフ・メンバー・オーディエンス・賛同者
2006年2月1日
ソメイヨシノをシングルリリース
ENDLICHERI☆ENDLICHERIプロジェクト始動
新たに広がる音楽仲間
2006年9月20日
ヨコハマみなと未来LIVE第3弾初日
奈良にインスパイアされた楽曲「空が泣くから」の発披露
今でもはっきり覚えてます
チャッパの鳴り響く中、会場は静寂に包まれ、浄化された空気
時空を超え、大和の聖なる山並の中で歌う
ENDLICHERがいました。
この時に1300年イベントLIVEはイケルと思いました

2007年4月3日CXテレビ制作

「ENDLI☆TV」
ENDLICHERI☆ENDLICHERIお台場LIVEと奈良への思いを
ドキュメンタリーで紹介、全国ネットで続々OA決定

2007年5月22日
お台場イベントの会場での

「2010年の奈良LIVEやる!

言ったほうが かなうことがあるから・・・・」

初めて本人の言葉で夢を聞くオーディエンス
東儀秀樹氏の笙・
篳篥の競演でNARA・FUNKの幻想の演奏を披露
具体的な企画と必然性が、
行政、主催スポンサー、協賛企業、メディア、
媒体を動かし、賛同者と多くの支援者、協力を得て計画が進行するであろう
外郭スタッフ、賛同者を動かすのは

   堂本剛の熱望 その本人を動かす

     オーディエンスの波動

2008年4月12日奈良テレビ制作 近鉄提供特別番組 
    「堂本剛心呼吸ふるさと奈良を歩く」
     番組内
    現在工事中の平城宮大極殿正殿内で  

    「ここで歌いたい」

2008年4月16日244ENDLI-xLIVE TOUR大阪
  公演中のMCで
 「1300年祭で歌える、先方から依頼が来たから大丈夫でしょう」
  の発言があった・・・・らしい。

2008年LIVE TOUR4月19日~20日
  奈良100年会館ふるさと凱旋LIVEが開催日
    4月20日奈良市より「観光特別大使」任命授与式

    奈良県へのアピールの結果が証明されたし
    夢へ足がかりとしても光が見えてくる

実現 
  
夢(イメージ)がカタチなる 
    
ENDLICHERI・家族・友達
・スタッフ・メンバー・オーディエンス・賛同者
    
大衆
    日本の都の始まりを祝う感動のLIVE
    光と水と音楽で満たされた、
    ファンタジーの世界が多くの人々の前に現れる、
かな?
    
    

平成10年完成した朱雀門 
この向かいに第一次大極殿正殿建設中


ひとりの夢が現実になるプロセス、いまはまだ「切望」の段階
決して諦めてはいけない「実現」まであと少し

そんな夢みたいなこと。。。。と言われても夢の力を信じるしかない

今出来ることをヒタムキに進めてるENDLICHERI☆ENDLICHERIは信じられます

奈良遷都1300年のイベントは多岐にわたります
その中でかなうのであれば
平城宮跡地内、第一次大極殿正殿から
朱雀大路から朱雀門までの参宮道を会場とする
「こけら落とし」
大和の大地に立ち
ENDLICHERI☆ENDLICHERIが歌えたら。。。。
大和三霊山に囲まれたこの地で
飛鳥から受け継がれる現代への時空を
「音楽」で伝える
その瞬間に立ち会えたら、
その思いが届くことを願います

2007年8月29日
国土交通省の概算要求で平城宮跡地は「国営公園」に指定
国土交通省、文化庁、宮内庁が大きく関わりを持つことになりました。
壁が更に高くなります。これからが正念場です   


朱雀門からみた参道その先に・・・・・・・・。

244ENDLI-x2010年の
          聖地がある

A dream you dream alone is only a dream.
    A dream we dream together is reality.
               
       by Yoko Ono Lennon


ひとりで見る夢はただの夢
みんなで見る夢は 現実になる
     byヨーコ・オノ・レノン



LIVEカメラ現在の平城宮跡
0708021300.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

244ENDLI-xにオファーが来てる? [平城宮跡LIVE]

   kisekae黒.jpg 

244ENDLI-x LIVE TOUR大阪

あ~~~~関西・大阪!!
楽しいぃ~~~そうだぁ
参加できない分もありまして
ジェラシー全開
MCも違う・・・・らしい
聞いてないから・・・・みたいな話になる
どうやら2010年の遷都1300年祭はほぼ出演が決まったようだ
1300年事業協会の方から話がきているらしい

聞いてないからみんな「らしい」になっちゃうよ


ついでに4月19日20日の奈良100年会館のメンバーに
レナード衛藤氏が参加するらしい
和太鼓とチャッパの世界的に評価されてるアーティスト
スティーブさんの弟さん
そしてセンセのギターNARAFUNKモードのメンバーだ
この路線を確立すれば1300年記念イベントにも相応しい
ENDLICHERI☆ENDLICHERIの世界が表現できる
それは世界のROCKシーンにも持ち込める
ジャパニーズ FUNK
NARAの次はPARISなのだよ
ワールドワイドに出てこそ
グローバルなのだ

待ちに待った「夢」の続きがみれる

行政と関連団体が動き出せば

平城宮跡は夢じゃない

その決定的瞬間の言葉が・・・・・・・聴けなかったヨ

I&愛a.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

244ENDLI-x LIVE TOURチケット [イベント報告メモ]

     メッセージ三角くん.gif

244ENDLI-x LIVE TOURチケット


LIVEチケット右上
△くんの吹き出しメッセージが
姿をあらわしてきた

横浜チケット    
新潟チケット    
渋谷チケット    
札幌チケット    
大阪チケット    
奈良チケット    
福岡チケット    
広島チケット    

広島チケット     
大阪チケット  
名古屋チケット  ト


あとに続く言葉は何かはお楽しみ

I AND.jpg

                      


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

堂本剛心呼吸ふるさと奈良を歩く [平城宮跡LIVE]

4月12日奈良テレビ特別番組
「堂本剛心呼吸ふるさと奈良を歩く」

DVD「不完全」より FUNKY WHITE DRAGONの映像
N:14歳の時奈良を離れ東京へ
  3年前ENDLICHERI☆ENDLICHERIプロジェクトを始動させた
  ひとりのアーティストととしてメッセージを発信したかった
  ありのままの自分で世の中と向き合いたい
  自分自身を見据えるうち、ふるさとで過ごした時間が
  かけがいの無いものであることに気づいた

  「本当に奈良で育って 僕として育ってきただけの、 いろんな経験とかをさておきみたいな自分が
   前に出てきて許容範囲を占め始めている そういうタイミングです」
N:東京から京都へ京都から奈良へ子供のころから慣れ親しんだ電車で奈良へ里帰り
  (近鉄特急車内でのインタビュー)

  「いつ帰ってきても・・・ただ広いという・・・そこも愛しいですけど・・・
   進み過ぎずがいいですね
   ここもモチロン覚えているけど、ここのマンションに住んでる背の高い女の子を好きになった友達
   に相談をされラブレターを二人で彼女のマンションのポストに入れにいったことがありましたね。
   あたりまえですけど、いろんなところに思い出がちゃんとあって」

8963658.jpg          
                                  9262877.jpg     
平城宮跡(へいじょうきゅうせき)を歩く
  「ここも好きでアルバムの写真撮ってます
  ここはとにかく全部空でしょう それが好きなんです
  夕暮れと朝に空がピンクになる一瞬があるんです それを見れたときが幸せなんです
  若草山、山焼き山燃えててね。。。ボォ燃えてる・・
  今日は人多いですね。みんなのんびりしるなバトミントンしたり野球したり・・・ええなぁ」
   ♪「春涙」
2010年遷都1300年祭に向けて復興中の「大極殿正殿」工事現場内インタビュー

「凄いナァ・・・・・・・・・・ここで歌いたいすっね・・・・・」
   
スタッフ(ここでPVとりたいですね)
   「撮りましょうかぁ!」
瓦の工事現場の階へ
   「(完成したら)ここは下からしか見ることができないでしょ凄いなぁ」
西大寺を歩く
N:西大寺とここの幼稚園に通っていた紹介
   「寒風マラソンしたり・・・本堂の字に反応してしまう自分の名前の字がふたつもあるから
   堂本・・拝観  堂本拝観受付・・・ですからねぇ」
  境内の桜の古木を前に言葉が止まり
   「う~~んなんだか歴史があるね・・・・」
   ♪ ソメイヨシノ

  「東京で桜を母親と見に行くんですけど 『あんたとこの桜をあと何回見れるやろか・・』とボソとい
   うたんですね、僕も言葉を無くしながら母の背後に見事にピンクに咲く桜と風に舞って墜落する 
   景色を目に焼き付けました。
   僕がENDLICHERI☆ENDLICHERIプロジェクトを立ち上げた時そのタイミングで本当に生きて
   いくということ、自分が生まれた意味、生まれた場所、何かいろいろなことが本当に自然と湧き
   上がり他の曲もかけたんですけど奈良をテーマに自分というも、自分が生きていくことをテーマ
   して逃げずに奈良を想像して、母の背中を思い出し胸中を自分なりにこんな風なのかなと思い
   ながら創った歌です」

東大寺を歩く
   「これもデカイねー凄いなぁ今の技術無しでつくったんやからー」
   「あそこの池の亀にね、麩をちょっと意地悪して高いところにセッティングするとメチャ首ーくしてく
   るんですよ貪欲にね今はいないかな」
   「空がひろいでしょ、そこが好きですね、建物の高さの制限とかあるのでしょうけどお寺さんお近く
   に来るとより空が広くなる。
   今自分が働いているエリアでは得られない空の広さを手に入れられるでしょ」
N:出来れば奈良から通って仕事をしたい そんな思いがアルバムジャケットの写真にもいかされてい
  るジャケット写真紹介

鹿とのツーショット
  「僕を堂本剛を応援してくれる人、愛してくれる人、CDを買ってくれはる人、人生の一部の時間を
   費やしてくれる人に対してリアルでいたい。昔は求めて頂いた自分、こいう風にして下さいと言
   われればやれましたけど愛する人愛してくれる人の前でうそぶいた自分はいやだ、子供的な発
   想になりますけど強くなちゃった。
   フェイクでなくてリアルな自分が考える表現アートとなってくると自分の生まれた場所がポイント
   になる。奈良に育ってtこの奈良で培った言葉、感覚含めて大切にしてきた」

ならまちを歩く
    ♪Kurikaesu春
   「いいなぁのんびり歩いてさ・・・こう言う場所のんびり歩くと今の自分が自然と出てくる・・・・」
   ドラマ「鹿男あおによし」とロケ隊と遭遇
   「ずーといらしゃる方は、なんもせえへんでええとおしゃる、いいとこなんやからとねその気持ちも
   解る。出ていったひとからすると、こんなに凄いところ住んでたんかと思うし、ここから何か発信し
   したり価値感とか感覚を発信することによって絶対何十年後とかに昔のメッセージは大事やな~
   ~ということに気付けるはずなんですけどね」

8960856.jpg
平城宮跡地で雅楽の演奏を聴く
   「凄いですね風に乗って遠くに飛んだと思いますけれども、いいですね夕暮れのこの場所で聞け
   て良かったです」
雅楽師由利龍示氏との対談
   「奈良で雅楽を演奏する心持はいかがですか?」
由利氏
   「ユーラシア大陸から奈良に渡り成長してきた、日本の文化は自然を取り込んだ審美眼を通して
   今も音として表現してる。1300年のバックグランドがあるから今がある」

   「古きよきものを今一度感じる、考えるということが大事」   
   
     ♪ソメイヨシノ 平城宮跡地でアコギ弾き語り
   「進みすぎたこ時代世の中に対してヒントを沢山持ってる場所だと思う、良い方向への再建、
   人々の感覚、意識、価値感を変えていくメッセージをいっぱいここには残っている気がします。
   この土地がある意味をちゃんと考えていかなければならない。この土地が何かを持っている説得
   力がないかもしれないけど確信しています。
   これだけ広い空の下でこれだけ広い土地が残っている、ただ土地として残っているという訳じゃ
   なく歴史と共に残っているということは素晴らしいことだと思います」

   「こういう場所で生まれて育って時間おを過ごしてきたことは大きなことだと思ってます」
 
  夕暮れの平城宮跡の大地にこしかけハミングとアコギを弾く堂本剛
 
  N:奈良には見えない力が眠むっている
 近鉄特急の車窓にあたまをあづけるショットでエンディング

   

ぼくの靴音

ぼくの靴音

  • 作者: 堂本 剛
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2005/12/10
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

244 ENDLI-x LIVE TOUR '08 I AND 愛 札幌 [244ENDLI-x]

ENDLICHERI☆ENDLICHERI presents 244 ENDLI-x LIVE TOUR '08 I AN D
Zepp Sapporo

11274176.jpg
4月11日札幌2日目
突然のサッポロコール 開演前のおねだりコール
通常の244-チャチャチャ 244チャチャチャが変った
ステージ右最前列の数名が「サッポロ」を口にし出した
244-チャチャチャ サッポローチャチャチャ 244-チャチャチャ サッポローチャチャチャ
それがAブロックBブロックCブロックへと呼応し会場中に沸きあがった
遠征組の自分でさえ「ここは札幌なんだ」と思い知らせるコールでした
北海道は自分にとっても生まれた土地だったが、東京に長く住むと
北のその地で「春」を待ちわびる気持ちの強さは
東京よりも強い
そのことを忘れていた
いつも東京で何事も便利で当たり前が身に沁みこんでいた
シャイだがホスピタリティのある北の住人
その「札幌」から始ったサッポロコール
どれほど地元で開催のLIVEを待ち望んでいたことか
その心情を思うと
素直な心を表現したこの地名コールに感動した
これからの開催地でもこの日のように沸き起こると
いいなぁ~~なんて思うのでした
それって「地元愛」
244ENDLI-xの願うことだとも思える

11日はAブロック前から6列目くらいに当たる
満員電車並の状態でのLIVEなのに
唄に感動し、近さにドギマギし、昨日とは違い
テンションUPの本人のパーフォーマンスに笑い
メチャクチャ楽しい展開がありました
(本日初お目見えのパーカションのTOMO氏の特異なキャラクター
の登場で空気が変ったのでした)

11274176.jpg
△くんのダンスでクーサンサインが定着したのも嬉しい
会場のオーディエンスがステージの244さんに向けてするようになりましたね
どんなキッカケでこのサインが取り入れられたのか定かではないけど
3年前からステージに向けてガンガン送り続けてた自分としては嬉しいカナ

そしてラストステージをはけるTAMAさんに
何気にクーサインを送ると
すかざす同じくサインを返してくれた
覚えていてくれたんだね
昨年の時と同じようにステージから真似して送り返してくれました
今年は優香さんが不参加ですのでお一人で
ダンスを通訳してくれています
彼女たち(優香さんもね)の真似をすることで
LIVE参加への楽しみを倍にしてくれました
今の私たちは体じゅうでサインをおくることを知りましたし
ダンスの意味を考えるようになりましたから
功績は大きいです
一生懸命からだを張ってがんばるTAMAさんステキです

LIVE HOUSE参加に備え薄着で中には半そでTシャツで入場待ちの子も見ました
2日間は比較的穏やかでしたがやはり東京の3月の気温です
1時間の長時間の待ち時間はかなりツライ
でも終了後の12日は朝から雨、吐く息が白い
地元の人が教えてくれました
「今日はシバレル、雪降ってもおかしくない寒さだヨ」

私たちに天気も味方してくれるサッポロなのでした
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽