So-net無料ブログ作成
検索選択

気まぐれOff Time吉野奥千本 [SHAMANIPPON]

チケ無し参加の3日目
goodsも買いそびれて・・・何やってんだか。
自分「明日は買えるのですか?』
係の方「それだけ(goods買うためだけで来たの)ですか?」
自分「goods買うために観光はキャンセルして並ぶのおかしいです」
係の方「・・・・」
困らせた。
でもしっかり気の向くまま毎日奈良を歩き回ってるのです。

本日は吉野行き
前回金峯山寺の権現さんとは対峙した。
その先の奥千本は土砂降りで諦めた。
そのリベンジです。
ケーブルで山頂からバスに乗り継ぎ一気に奥千本へ。
対向車無し、ぐわんぐわん上る登る、杉木立の山奥へ連れて行かれた。
あの日「自力で行きます」と歩き始めた自分に地元の方が止めた理由が解った。

無理、無茶、無謀を通り超して自殺行為です。
竹林院の急の大雨は天の警告だったんだ。


奥千本バス亭R0153238.jpg
奥千本のバス亭からでさえ無謀でした。
次の課題はトレーニングとトレッキングシューズです。

金峰神社R0153228.jpg
待っていたのは絶景。

金峰神社 R0153229.jpg
山のひなびた社、金峯神社は吉野山の地主神

山R0153234.jpg
ここからが地獄の山登り。

西行庵R0153233.jpg
諦めた西行庵

義経隠れ塔R0153235.jpg
見つけた空間。

山岳信仰の荒行者尊敬します。
この行程毎日何十年です。

美味しいお豆腐料理と豆乳でお腹いっぱいにして金峰山寺蔵王堂へ。
今は秘仏は公開されてません。
前回の記憶とまほろば館で見た権現さんが目に浮かび寂しくはありません。
御簾の向こうにはたしかにおわすからです。

吉野のお豆腐のお店で偶然見つけた雑誌「まほろびすと」の文章がステキでした。

「Phitoでことまぐ」
文:U1

魅力の深度は、かなり深いはずなのに
口下手で、あんまり自分のことを語らない。
たしかに地味で素朴
至れり尽くせりのライバルと比べると
華やかさに欠けるかも。
でも、それはそれで、いいかな。
誰れからも好かれようとすると、自分を見失うもの。
いたらないのも味のうちー。
その想いが、愛着へと形を変えてゆく
気負わず、普段着のまま付き合えて
心の肩こりをそっとときほぐしてくれる。
なにより、知ったぶんだけ喜びにして返してくれる。

そんな奈良のことが全部ひっくるめて

愛しいのです。

まほろびすと創刊号より

この文章に出逢えたのが一番かな。
自分では表現しきれない奈良への想いを文章にしています。
本気で奈良を愛する方の文章です。
photo:Miki.Wさんの写真もステキでした。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

まる鈴

初めまして 

ブログ巡りでコチラに辿り着きました。
金峯神社に行かれたのですね、かなりの距離ですよね
あの坂道はかなりキツくてゼーゼーと言いながら登りました(笑)
景色は抜群ですよね。
御朱印が置かれてると聞いていたのですが 置いていなくて泣く泣く帰りました。
世界遺産なんですよね、全くそんな感じもなくて驚きです、ひっそり立つ穏やかん空間ですね。
始まりは剛くんの影響で御朱印を頂きましたが
今では癒されに行くことが先行しています。奈良に魅せられてます(o´艸`)
BS☆JUN さんのブログの魅力にハマリました。これ方も読者として何度も来ます。
よろしくお願いします。

by まる鈴 (2012-06-29 20:11) 

BS☆JUN

まる鈴さま、初めましておはようございます。memoを見てい見て頂いて下さりあるがとうございます。
自分も「ココロ見」で興味を持ち好奇心で行動しました。
が。やはり修験道の道は大変に厳しいと実感して帰ってきました。
日々の鍛錬、そのに尽きますね。
でもあの景色は一生忘れられません。もう一度チャレンジしようと思います。
これからもmemoに立ち寄って下さいませ。
by BS☆JUN (2012-06-30 07:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0